米国債10年物のリアルタイムチャート:為替相場を動かす国債金利の価格やニュースを手に入れるためのサイト

各国の景気状態を表す重要な指標の一つが国債の金利。FRBや日銀など中央銀行は常に金利動向を気にして金融政策を決めるのです。つまり、FXにおいても無視できない重要な要素です。金利差の拡大や縮小は為替相場に大きな影響を与えます。

株式と為替(FX)のニュースは、専門家も多くたくさん発信されています。でも国債及び債券や金利のニュースや情報は少ないので自ら積極的に手に入れましょう。

国債金利の上昇理由

基本的には、景気や物価上昇が起きるか国の信用が失われると金利は上がります。

特に、通貨危機や経済危機が起きた時には、信用崩壊により急激な上昇を見せます。ギリシャやスペイン、近くはアルゼンチンなどでも起きましたね。


米国債10年のリアルタイム価格チャート

米政府が発行する国債は固定金利が2年物・5年物・10年物・30年物という形で設定。その金利は債券発行時の市場金利で決められます。そして、米国債は常に取引が行われており、価格も常に変動します。ゆえに、価格と金利は反比例していることになります。

 

債券の価格が上がると金利は下がる

各国の政策金利は中央銀行が決めますが、国債の金利は市場で決まります。日々、価格変動しながら取引されています。

価格が下がると金利が上がる。⇒ここが初心者の方には難しいところ。

●市場金利上昇→債券価格の下落
●市場金利下落→債券価格の上昇

債券の利回りや計算式について詳しく知りたい方は、マネックス証券のページで勉強してみましょう。

もし、あなたがアラブの石油王やロシアの大富豪で何千億円もの資産を持っていたと考えてみてください。大金を遊ばせておくことや細かい値動きに一喜一憂したくないはず。

価格変動による差益を狙うより確実な収益を得られる債券相場に投資するのではないでしょうか。そいった世界のお金の流れを見る上でも債券相場は大切。

為替相場も債券相場に連動して動いているためFXを取引している人ならば金利推移を必ず見ておきましょう。特に世界の基軸通貨「米ドル」との金利差は大事。

国債金利の価格やチャート情報

ブルームバーグ:債券に関する情報がもっとも豊富なウェブサイトがここでしょう。

日本国債金利:同じページのタブ切り替えで他の国も確認できる。

10年国債金利のチャート

国債と債券に関する情報が掲載されているサイト

また、日米金利差を見たい方は、GMOクリック証券のFX比較チャートで日米国債の金利をグラフ化して確認しましょう。口座開設しておくとFXトレードに役立つツールが満載の一社。

為替との連動が弱まる時もありますが、基本的には国債の動きと為替は連携して動くのがセオリー。

<スポンサーリンク>
 
サイドメニュー1
GMOクリック証券

スプレッド&スワップの比較

FXの初心者入門ブログ

このページの先頭へ