「GMOクリック証券」の記事一覧

GMOクリック証券のFX取引量は世界一。人気の秘訣は取引システムの良さ

新FXネオを誰よりも早くデモトレードで体験しよう:GMOクリック証券ではモニター募集中!

GMOクリック証券は、2016年2月から、新FXネオをリリース予定です。そして、2015年11月30日から、デモトレードをリリースして、先行モニターを募集しています。

さすがは、世界一の取引量を誇るFX会社です。本番サービスのリリース前に、デモトレードで慣れてもらうことと不具合・改善点を吸い上げておこうという考え。まだ、2月8日のリリースまでに3か月弱ありますから、その間に修正・改良できるところもあるでしょう。

何といっても実際にトレードで利用しているユーザーの意見を集められれば、良い機能でリリースできますからね。

●新FXネオ画面

新FXネオの画面


スマートウォッチ専用アプリ【FXWatch!】を早くもリリース。腕時計で為替レートをチェック

GMOクリック証券は、スマートウォッチ専用FXアプリ【FXWatch!】を2015年4月22日にリリース。スマホからさらに進化して腕時計で為替レートのチェックやチャート確認ができるようになります。

スマートウォッチを持って、為替レートやチャートを確認できする姿はカッコ良さそう。トレンドに敏感な方の間で流行するかも。スパイ映画のように、世の中はどんどん進化していきますね。

余談ですがCIAやKGBが実際に利用していたスパイ道具はスゴイ。口紅型の4.5mm口径ピストルやメガネ・時計に仕込まれた機能の数々は驚き。

FXWatchの特長

1)選べるWatch Face

Watch Face(時計画面)には、時刻・日付・曜日とFXネオ取引の自動更新レートが表示。GMOクリック証券から公表された画像を見るとほんとにカッコいい。

FXWatch


新垣結衣さんがお金の価値を探す旅に出るストーリー:TVCM

FX会社は知名度向上や好感度アップを目的に、女優やタレントを起用するケースが多い。

GMOクリック証券は、全開ガール・ハナミズキなどに主演した新垣結衣さんをCMキャラクターに起用。世界ナンバーワンの取引量で日本のFX業界を引っ張っています。

投資未経験のお客様にPR

すでにFXを経験しているお客様は、スプレッドの狭さやスワップポイントの高さで惹きつける。

しかし、最近のFX業界は、経験者を集めることを重視して初心者へのPRが弱かっただけに大きく宣伝してくれることを期待。ライバルのDMM証券はモデルのローラさんをCMキャラクターに起用して、コミカルな掛け合いで人気を高めた。

ガッキーの愛称で幅広い層から人気を集める新垣結衣さんがGMOクリック証券とどのようにコラボしていくのでしょうか

NAVERまとめ:新垣結衣:沖縄県那覇市出身。169cmと意外に高身長なことでも有名。


FXのサポート格付け部門でミシュランばりに最高評価の三ツ星を獲得

GMOクリック証券は、サポートサービス業界団体の権威から高評価を受けました。

HDI-Japan(ヘルプデスク協会)主催の「問合せ窓口格付け2014年度(証券業界)」の「サポートポータル格付け」部門で、最高評価となる三ツ星を獲得。

HDIの問い合わせ窓口格付けとは

これは、ウェブサイトの使いやすさを評価する基準で、各企業のサポート窓口について質と地位の向上を目指して格付けしたもの。HDIの国際標準に従い審査員が顧客視点で評価。

●FXneoを中心に利用していますがGMOクリック証券のウェブは使いやすい。初心者の方は、分からないことがあれば気軽にお問い合わせしてみましょう。

GMOクリック証券のウェブ


感謝!GMOクリック証券は12月9日より【米ドル/円のスプレッド0.3銭】に縮小することを発表

取引システムのスピードや約定率などが人気で世界一のFX取引高を誇るGMOクリック証券がやりました。

GMOクリック証券がスプレッドを縮小

米ドル/円のスプレッドを2013年12月9日(月)午前9時より【0.4銭⇒0.3銭】に縮小します。


円安の比較チャートをGMOクリック証券で見る

NZドル/円や豪ドル/円の為替レートが対円で高値圏にありますが、それぞれのレートがいつごろの高値水準にあるか見てみまます。

チャートは、GMOクリック証券の比較チャートの年足です。GMOクリック証券のチャートは複数通貨ペアや株価比較などに便利です。

クロス円の為替レート


米国より日本の方が上!FXの年間世界一をGMOクリック証券が達成!

2012年の上半期(1月~6月)に続き、下半期(7月~12)でもFXトレードの取引高第一位にGMOクリック証券が輝きました。上半期のデータ

もちろん、2012年の一年間トータルでもGMOクリック証券が第一位です。

GMOクリック証券のシェア

GMOクリック証券が作成したシェアの円グラフ

「より安く、より使いやすく」の理念を貫いてきたことが、取引高を高めた要因と語っています。

フォレックス・マグネイトのFX年間ランキング

年間ランキングの上位10社のなかで16.6%のシェアを持ち、年末の円安相場で大幅に取引を伸ばしています。


世界一売買の多いFX会社はGMOクリック証券。その秘訣はスピーディなサービス改善

FXトレードは、日本だけでなく世界中で取引が行われています。では、世界で一番、取引量(売買代金)の多い会社はどこでしょうか?

2012年上半期(1月~6月)は、日本の:GMOクリック証券が、世界一取引量の多い会社でした。取引高ランキング世界一は下記のグラフをご覧ください。僅差でGMOがトップ!

世界一のFX会社

単位:十億米ドル、出典:フォレックス・マグネイト


GMOクリック証券は自社開発メリットを生かして操作がしやすい

GMOクリック証券のFX(外国為替証拠金取引)は、近年、特に人気が高く勢いのあるFX会社です。米ドル/円のスプレッドが0.3銭原則固定、ユーロ/米ドル0.6pips原則固定、ユーロ/円が0.7銭原則固定と取引の多いトレーダーが最も評価するスプレッドが狭く、取引システムが使いやすいことが人気の理由です。

GMOクリック証券のFXは、世界 第一位を獲得

GMOクリック証券は、世界のFX会社の中で取引高第一位を獲得しました。日本だけではなく世界一です。

GMOクリック証券の取引量は世界一


サイドメニュー1
GMOクリック証券

スプレッド&スワップの比較

FXの初心者入門ブログ

このページの先頭へ