<スポンサーリンク>

最新トレードスタイル別の口座開設におすすめのFX会社

FX会社は、数十社あるうえにサービス向上のスピードが速くどの会社を選べば良いのか分からない方が多いと思います。特に初心者の方は何を基準に選べばいいか迷ってしまいます。

そこで、当サイトで実際に口座開設・利用したおススメFX会社をトレードスタイルや取引の目的別に分類してみました。口座を選ぶポイントは、スプレッドやスワップポイントなどのスペック。そして取引システムの使いやすさや会社の信頼性などを基準。

トレードスタイル(目的別)のおすすめFX会社

おススメのFX会社

トレードスタイルや目的別におすすめFX会社を分類してみました。実際に利用して評判の良い会社や人気の会社で口座開設&取引できると安心ですね。

会社名をクリックすると詳細ページで確認できます。

更新日(2012年7月30日)

スプレッド重視のユーザーにおすすめ口座

デイトレードやスキャルピングなど、短期売買(取引回数の多い)お客様向きの口座!

スプレッドを最優先に以下の三点が選択ポイント。特に私が実際に使って満足しているのがSBI・DMM・GMOの三社。

  • スプレッドが狭い=コストが安い
  • 取引システムの操作性
  • 取引システムの軽さやスピード
★SBIFXトレード
特に少額取引でのスプレッドの狭さは特別です。1ドルからも取引可能。
★DMM.COM証券(DMM.FX)
スプレッドの狭さ・取引量世界1or2位で有名
★GMOクリック証券
証券・FXとも取引コストの安さと取引システムが自慢

SBIFXの為替レート画面

●SBIFXトレードの為替レート画面。

初めて取引する方には、1ドルから取引できるSBIFXトレードはスプレッドも狭くおすすめ。また、GMOクリック証券やDMMFXはデモトレードで仮想取引を試すことができます。この三社は自信を持っておすすめできる口座。少なくとも1社は口座開設しておきましょう。

スワップポイントで金利差を得たいユーザーにおすすめ

二国間の金利差、スワップポイントを多めに貰える口座。世界的な金利低下の流れで貰えるスワップポイントは減りましたが、今でも豪ドル/円は、1日あたり80円前後のスワップポイントを受け取れます。

★ライブスターFX:スワップポイントの高さで人気が高い。

★YJFX!:スワップポイントの高さとスプレッドの狭さで人気のFX会社。ヤフーが買収してYJFX!に社名変更。

情報やセミナー優先のユーザーへのおすすめ

スプレッドが狭くてもスワップポイントが高くても、為替差損益で損をすれば、意味がありませんよね。チャートや為替情報・セミナーなどで高い評判を得ているFX会社です。カスタマーサポートに力を入れている会社が多い。

★FXプライム:株主が伊藤忠商事で、情報やセミナーに力を入れています。GMOインターネットが2012年8月に買収

★上田ハーローFX:フォーキャストチャートやセミナーが人気です。昔から有名な外為ブローカーの一社。

★マネーパートナーズFX:約定力・総合力などで高い評価を得ている口座。上場もしているので信頼感は抜群(オリコン調査)

システムトレード(自動売買やメタトレーダー)のおすすめ口座

自分で売買を行うのは上手く行かない。時間がないというFXトレーダーに人気があるシステムトレード。おすすめの口座を紹介しておきます。

★インヴァスト証券:シストレ24という自動売買ツールを提供している会社で、人気・評判とも高く、使いやすいという声を聞きます。

☆マネースクゥエア・ジャパン:トラリピにより顧客の70%以上が利益を出すとんでもない点をPR。

★アルパリジャパン:世界的に利用者の多い「取引ツール」メタトレーダー(MT4)を提供している口座です。メタトレーダーは、元々、チャートソフトですが、EAと呼ばれる自動売買プログラムでシステムトレードを行えます。現在、取引停止中。

★フォレックス・ドットコム:メタトレーダー(MT4)とミラートレーダーの両方を使える口座。メタトレーダーの顧客満足度は、為替サイト「クルーク」の調査で第一位の評価を得ています。

複数口座を持つとリスクヘッジに

万一のサーバー障害(システム障害)時に取引できないと思わぬ損失が生じる可能性も。そんなときに複数の口座を持っていればすぐに対応できます。

口座開設は、無料で身分証明書や銀行口座を届けるだけで開設できますので、3〜4社に口座を保有して入金しておくことをおすすめします。

<スポンサーリンク>
 
サイドメニュー1
GMOクリック証券

スプレッド&スワップの比較

FXの初心者入門ブログ

このページの先頭へ