1ドルから外国為替を取引できるSBIFXトレードが誕生。投資入門としておすすめ

新しくサービスを開始したSBIグループのFX「SBIFXトレード」は、最低取引単位が「1ドル=1通貨」からできる少額投資家に嬉しいサービスを用意。

これまでのFX会社は、最低取引単位を千ドル(千通貨単位)もしくは1万ドル(1万通貨単位)に設定していましたから、SBIFXトレードの1ドルから取引できることは英断さらに狭いスプレッドで提供している事は驚きです。

1ドル(通貨)の必要証拠金は3円~5円

1ドルでFXを取引する際の必要証拠金は、ドル/円レートが100円の時は、わずか「4円」です。(ドル/円の取引)

現在は、ドル/円が78円前後のため、ドル/円の必要証拠金は、「3円強」で済みます。

●1通貨で取引した時の必要証拠金表示画面

SBIFXトレードの必要証拠金

これなら、FXを初めて取引する方・初心者の方でもリスクを恐れずに取引できますね。

取引に慣れるためには、ルールやセオリーを学んだ後に実際に取引してみること。しかし、1万通貨で売買すると1円動いた場合に1万円の損益が発生するため、初めての方がチャレンジして経験を積む前に証拠金を無くしてしまう例も。

SBIFXトレードで1ドル~10ドルで取引や為替相場の動きに慣れてから、100ドル~1万ドルとステップアップしていく方法はFXや投資初心者の方に最適で理想の方法。

もちろん、1ドルからの場合、チャートやニュースをはじめ機能やスプレッド・スワップポイントも通常の1万ドル取引と全く同じ。その機能やスプレッドは、本格的なトレーダーを唸らせる内容です。というか最強。

SBIFXトレード

1ドルでできるSBIFXトレードは投資入門として若者や初心者向き

私は、初心者や若者に向いている投資としてFXをお勧めしています。それには大きく4つの理由があり。

  • 24時間取引できる =好きな時間に可能
  • 少額で投資できる =1ドル!
  • 投資対象の規模が大きい:通貨=国が対象
  • 取引ツールが使いやすい

若者の特権として、時間がある・情報収集力が高いメリットがあります。ただし、資金力不足や社会経験が少ないという欠点があります。株式だと銘柄数も多く財務諸表や指標の分析に時間がかかって大変。また、個別の会社の事や社会経験を積んでいる方が有利です。そして何といっても資金力が必要。(人や株式の銘柄により必要な資金量に差)

それならば投資の入門編としてFXからはじめてみてはいかがでしょうか。それこそ1ドルFXから始めれば損をしても痛くもかゆくもないでしょう。

えっ、数円の損益では張り合いがない!まずは辛抱。慣れれば金額アップしていけば良いのです。10ドルでも100ドルでも1ドルで研鑽を積めば同じこと。

SBIFXトレードで1ドルのFX取引を実戦

実際に1ドルの注文を出してみました。1ドル以上(1通貨単位)であればFXの売買ができます。

●建玉一覧(ポジション一覧)=SBIFXトレード画面

SBIFXトレードのポジション一覧

実際に少額投資として、1ドル、10ドル、200ドルと3つのポジションを持ってみました。200ドルのポジションには、2円の評価益が出ています。

●注文画面

注文画面

1ドルで売買する場合は、数量に「1」と入れます。左の画面は「1,000」になっていますが、この数量の数字を変えることで注文の数量が変わります。

また、注文画面下には、自分の持っているポジションの数量と平均単価や評価損益・スワップポイントが表示される親切なシステム。

●約定履歴

SBIFXトレードの約定履歴

今回は、これで決済をしましたが、1ドルや200ドルといった少額でのFX投資が簡単に行えました。全部でドル/円のポジションを211通貨単位持ち、3円強の利益が出ています。

取引額を少なくすると、利益が少ない分損失も少なくなりますので、ハイリスクハイリターンを避けて100ドルや1,000ドル単位の取引を自由に行えます。

スワップポイント狙いの長期保有・経済の行方を学びたい・少額でFX取引を楽しみたいと様々なニーズに応えることができます。

未成年での取引も可能(18歳以上)

少額でFX取引を楽しみたい方は、若い方が中心になると思います。特に大学生の方がFXを行いたいというニーズは強かったものの、これまでは20歳以上不可という会社がほとんどでした。

SBIFXトレードでは、未成年の方でもFX取引を体験できるようになりました。

日本初、取引レートの4桁化

1ドルからの少額取引と狭いスプレッドを実現するために、日本で初めて取引レートを4桁化にしています。

・ドル/円の例:78.2242-78.2261

取引レート一覧

非常にユーザー有利なスプレッドの狭さも特徴の一つで、特に少額取引程、スプレッドが狭いというのは、画期的なサービスです。

SBIFXトレードの口座開設は、下記バナーをクリックして公式サイトから行えます。最初は1通貨(1ドル)で試して操作や値動きに慣れましょう。最初から月数十万円の利益を狙って成功した例はほとんどありません。テレビや雑誌に出てくる一握りの成功者の陰には、多くの失敗談があります。その方たちは取材も受けずにFXを止めていくだけ。

それよりもコツコツと場数を踏んでいくのが一番。それでも失敗することがあります。慎重に少額でトレードを始めた方が上達しますからご安心ください。

SBIFXトレード

<スポンサーリンク>
 
サイドメニュー1
GMOクリック証券

スプレッド&スワップの比較

FXの初心者入門ブログ

このページの先頭へ