<スポンサーリンク>

フォーランドオンラインは、FXCMジャパン証券に買収されて完全に一体化

スワップポイント狙いの方はフォーランドオンラインと言う位に、長期運用派の注目を集めて預りを増やしていた会社です。他社のスワップポイントを調査・比較して他より高いスワップポイントを付けるのは某電気店にも通じるスワップポイントナンバーワンを目指す気概を持っていました。

2011年10月13日、FXCMジャパン証券はフォーランドフォレックスの買収を完了し、その後、取引システムの統合も行ったことで完全に一体化しています。

なお、2012年6月19日に、フォーランドオンラインのグループ会社であるFXCMジャパン証券において証券取引等監視委員会による行政処分の勧告が行われましたので、ご注意ください。


FXCMジャパン証券とは

元々、GCIグループという興銀出身の山内英貴氏が米国のFXCM社と提携して作った会社です。FXCMは、米国のFXオンライントレードの草分けともいえる会社で世界最大手の一社に成長しています。

高性能な取引ツール「Trading Station」をどんどん進化させており、米国から日本に進出したFX会社の中でも、もっとも日本人に受け入れられている会社と言えるでしょう。

FX会社内にお客様の注文をさばくディーラーを置かずに、カバー先金融機関に全自動で繋ぐNDD(ノーディーリングデスク)スタイルを実施しているのが特徴の一つ。

これにより、ディーラーによるストップ狩り=わざと顧客のストップロスを成立させるように為替レートを動かすこと。を失くしています。

●FXCMジャパン証券のNDDを説明した動画

多彩な商品

FXCM自身が、米国・イスラエル・ロシアなどFXの取引システム開発に強い国との関係が深いだけに商品ラインナップは多彩。

通常の口座に加えて「MT4」や「ミラートレーダー」の取扱いも行っています。米国最新の取引システムを利用したい方にお勧めの一社!

【会社情報】

FXCM ジャパン証券株式会社 (FXCM Japan Securities Co., Ltd. )

代表取締役社長:飯田 和則

登録及び許可
関東財務局長(金商)第1718号
経済産業省および農林水産省許可

所在地
〒100-0004
東京都千代田区大手町2丁目1番1号大手町野村ビル19階

資本金:25億円

業務内容
第一種金融商品取引業、第二種金融商品取引業、商品先物取引業

<スポンサーリンク>
 
サイドメニュー1
GMOクリック証券

スプレッド&スワップの比較

FXの初心者入門ブログ

このページの先頭へ