<スポンサーリンク>

FXの取引口座に証拠金を入出金する方法

レバレッジをかけて取引できる金融商品を取引する際に必要なお金が証拠金(保証金)と呼ばれるお金。 この証拠金をFX会社に預けてそれを担保に外国為替の売買を行います。

もし、1万ドルや100ドルといった少額の取引しかしない方も、余力を持ってある程度のまとまったお金を預けておきましょう。資金を小出しにするよりFXに使う金額を決めてそれ以上は使わないという方法がマネーマネジメント上は有効。

なお、FX会社によっては新規口座開設時には最低預託保証金として○万円以上と決められている場合がありますので口座開設時に確認が必要です。


FXトレードの取引口座に入金する方法

新規口座開設が完了すると、資金を入金する銀行口座番号を教えてもらえます。振込方法は下記の4つ。ちなみに現金を会社に持参するのは、ほとんどの会社で断られるはず。

  • 銀行のATM
  • 窓口から振り込み
  • ネットバンクからのネットでの振り込み
  • クイック入金

クイック入金はFX会社と銀行が提携し提供しているサービスで、利便性の高いため利用できるのであればご利用ください。近年、振込詐欺等が広がり、銀行ATMでは一日の振込上限額に制限があります。

また、最低入金額や利用できる銀行に制限がありますので各FX会社の注意書きをご確認ください。

クイック入金の特徴

  • 24時間入金が可能
  • 入金が即時に証拠金として反映される
  • 入金手数料が無料の可能性が高い

●SBIFXトレードのクイック入金

クイック入金画面

振込金額を入力すると提携銀行の画面が開き振込処理を行えます。SBIFXトレードではクイック入金の振込手数料は無料。なれると使いやすい。

投資初心者の方もぜひネットバンクを開設しておきましょう。使いやすいネットバンクは、楽天銀行・・住信SBIネット銀行・・ジャパンネットバンクなど。一つだけ選ぶなら住信SBIネット銀行がおすすめ。普段の生活でも銀行窓口やATMに行く必要がなくなります。

証拠金の出金について

出金は、各取引会社の取引システムから出金可能な範囲で実行。証拠金を出し過ぎて、少々の為替変動でポジションをロスカットされてはもったいない。証拠金を出金する時は慎重に!

証拠金の出金

DMMFX

●証拠金を出金するときの注意点

・出金は、当日~2営業日程かかります。

・ポジション保有時や新規指値注文時は、出金可能額が変動する場合があります。

・出金により資金の余裕がなくなりロスカットがすぐに生じてしまうことがあります。

昔の商品先物取引会社や証券会社では、できるだけお客様の資金を出金させないようにしていました。現在は、オンライントレードですから、出金を拒否されるような事はまずありません。

FXのオンライントレードは、ボタン一つで出金依頼を行うことができます。また昔の証券会社や先物会社のように出金を止める営業マンもいません。

<スポンサーリンク>
 
サイドメニュー1
GMOクリック証券

スプレッド&スワップの比較

FXの初心者入門ブログ

このページの先頭へ