お金の管理=マネーマネジメントを考えてFXトレードを始めましょう

FXで資産運用をするには、お金を使ってお金を増やさなければいけません。

そのためには、マネーマネジメント=資金管理を大切にすることです。お金を増やす基本を学ぶために話題になったロバートキヨサキ氏の「金持ち父さん」やアレキサンダー・エルダー氏の「投資苑」などの本でも重要性をかなりのページを割いて説いています。

お金を管理しよう

相場予測よりもマネーマネジメントとうるさい位かもしれません。

初心者にとっては、お金の管理を学ぶよりも相場を当てる方法を教えてくれた方がいいのにと思いますよね。しかし・・・


マネーマネジメントの重要性

もし、何も考えずに相場のことだけを考えてFXにチャレンジするとすぐに金がなくなり退場してしまうかもしれません。

幸運に恵まれて投資したお金を数十パーセント・数倍に増やすことができたとしてもダメです。マネーマネジメントを分かっていないばかりに数カ月かけて増やした資金を一日で無くしてしまうかもしれません。

為替レートの動きにだけ一喜一憂したり、スワップポイントやスプレッドなどFX会社のスペックにだけ注目していてはいけません。

FXはレバレッジ効果で大きな取引

★レバレッジを使えば大きな取引ができる

★24時間取引が可能

このため、最初は、1万ドルで取引して資金を数万円から数十万円に増やしたとしましょうか。お金が増えたために5万ドルや10万ドルに取引額を増やせばどうなるでしょうか?

上手くいった時の利益も大きくなりますが損失した時の金額も大きくなります。

成功して調子に乗ったときこそ戒めておかないと自分は相場の天才だとなどと自惚れてしまい資金管理に失敗し元の木阿弥。

お金を管理する目的

1~数回の損失でFXトレードができなくならないようにする。

勝率を100%にすることは不可能です。それならば取引を継続できるようにしなければいけません。

ポンド円の暴落

英ポンド/円のリーマンショック時は、250円から118円まで暴落しました。この時に英ポンド/円を買ったまま保有していればとんでもない損失!

たった一回のトレードに失敗しただけで投資資金を全て失うようなことは絶対に行わないでください。

投資家にはそれぞれに資金力や投資スタイル(短期や長期など)の違いがありますよね。そこで、マネーマネジメントのポイントをお知らせします。

1. レバレッジの倍率:どの程度の倍率が向いているかを判断しましょう。

2.休むも相場:24時間取引のできるFXトレードです。いつでも取引できるので逆に休みましょう。

3. ストップロスの設定:一度で全てを失わないように

FXで使う資金を決めましょう

貯金であれば余っているお金をすべて預けてもいいでしょう。

株式やFXトレードなどリスクのある投資の場合は最初に投資できる金額を決めてそれ以上は使わないでください。

1000万円の資産があったとして最初に200万円と決めたならば、無くなれば終わりです。

もう少しもう少しとつぎ込んでいくときりがありませんし、失ったお金が惜しくなり止まらなくなります。

最初は10万円次に20万円と資金を小出しにするのも止めましょう。黒田日銀総裁の打てる手は全て打つ。戦力の小出しはしないという方針を守ることです。

 

相場予測より大切といってもなかなかマネーマネジメントを重視してトレードを行うことはできません。そこで投資額=損できる金額を決めてそれ以上は絶対に使わないと決めてからFXを始めてください。

<スポンサーリンク>
 
サイドメニュー1
GMOクリック証券

スプレッド&スワップの比較

FXの初心者入門ブログ

このページの先頭へ