<スポンサーリンク>

過去のFX会社が提供していた金額比較:各国金利に合わせて変動します。

先進国の金利はなかなか上がりません。その中でも少しでも有利な金利を得たい方に各社のスワップポイントをまとめて比べてみました。

過去に高い数値を提供していた会社が分かる。最新の比較表も併せてご覧ください。

スワップポイントの比較表

画像の表はクリックすると拡大します。小さくて観にくい方はどうぞ拡大してください。

2013年4月

2013年はサイバーエージェントが高い

2013年4月は黒田日銀総裁の異次元緩和が炸裂した時。YJFX!とライブスターの数値が高い。

2012年12月

DMMFXが一番

DMMFXがライブスターやフォーランドを上回る豪ドル/円のスワップポイント。スプレッドの狭さに加えてこちらでも業界トップに向けて殴り込み。

2012年7月末

ライブスターFXが一番

この時は、まだまだ日本経済に悲観論が漂っていました。ライブスターFXがスワップポイントの高さを売り出しています。

2012年1月27日の比較

フォーランドオンラインの数値が高い

フォーランドオンライン(現FXCMジャパン証券)の数字が一番高い。このころは豪ドル/円を1万通貨持っていると1日あたり100円ついていました。

サイバーエージェントFXの外国為替証拠金取引【外貨ex】

各社のスワップポイントを調査する際に利用するページ。各社スワップポイント表示ページへのリンクをまとめました。

どれほどの数値を付与できるかは当該国の政策金利で決まります。

<スポンサーリンク>
 
サイドメニュー1
GMOクリック証券

スプレッド&スワップの比較

FXの初心者入門ブログ

このページの先頭へ