長年のFX経験を生かし、為替の市況と分析予想を行うサイト。初心者向けにFXの戦略・戦術(兵法)を紹介しています。

  1. 相場の暴落と暴騰
  2. 13 view

2022年9月22日:24年ぶりの円買い介入。目的は円安を止めるのではなくスピードを緩めること!

「スポンサーリンク」

「スポンサーリンク」

単独介入としては規模が大きい。24年ぶりの介入が2022年9月22日に入りました。2022年9月22日17時。黒田日銀総裁の会見後、急速に円高進行。


過去の円買い介入は、3日ほどで戻す。それでも円安スピードを抑える効果はあったと言えるかも。


介入の翌日23日の状況

為替介入で、相場の行方を反転させることができないのは、百も承知。あくまでもブレーキの役目。


米国金利は上昇しており、介入がなければ、もっと円安が進んだと思います。
介入が入ったことで、買うタイミングは、大事になってきます。


介入後の下値めど

介入について、米国の理解・容認


たとえ、円安を止められなくてもスピードを緩めるための介入はあり&米国は理解するということになりましたね。

神田財務官の発言

プラザ合意のアニバーサリー

「スポンサーリンク」

「スポンサーリンク」

FXスプレッドランキング

スプレッド&スワップの比較

FXの初心者入門ブログ