「取引口座の選び方」の記事一覧

<スポンサーリンク>

FX会社に口座開設する場合の選び方を経験豊富な目線で紹介

音楽の売上ランキングで有名なオリコンが公表するランキング:2013年版

音楽の売上ランキングで有名なオリコンは、FX(外国為替取引)のランキングを毎年公表しています。オリコンCS(顧客満足度)ランキングという名前で、実際に利用したユーザーからのデータを元に様々なサービスについてランキング化しています。

2012年のランキングの1位はヒロセ通商でした。さて、2013年版のランキングを見てみましょう。

オリコンのFXランキング:2013年はGMOクリック証券です!

オリコンのCSランキング2013年版の「総合一位はGMOクリック証券」、そして、「初心者向け一位はSBIFXトレード」です。


初心者からベテランまで取引会社の選び方「目次」

何十社とあるFX会社の中から、どのような基準でFX会社を選べばよいのでしょうか。

約定力の高いFX会社

FX会社選びのポイント


約定力の高いFX取引会社だと安心して注文可能!

FXトレードは表面上のスプレッドだけでなく、出した注文がキャンセルされずに約定するかどうか=約定力が大切。

当初は1万ドルにつき5銭や10銭の取引手数料が当たり前だったFX。そこから無料~スプレッド競争に進みましたが、企業の信頼性を問うのが約定力。

注目度の高い約定力

いくらスプレッドが狭くても出した注文が成立しないFX会社では取引してはいけません。意外に注文って成立しないものですよ。だからこそ約定力が大切。

  • スリッページにより不利なレートで約定
  • スリッページ設定を小さくすると約定不可の連発

平常時はまだしも、金融危機や大きなイベントの起きた時などは別にして、何度も注文を入れなおすような羽目はこりごりです。

どのFX会社もデモトレードだと一瞬で約定します!


初心者がFX取引口座を選ぶための5つのポイントとは?

FXを扱う会社は数十社あり、どこに口座を開くか迷いますね。初心者の場合、どこの会社でトレードをすることが良いのでしょうか?

「取引する」だけから「利益をあげる」を目指すためにも、取引しやすい会社に口座を開きましょう。

FXで一番、重要な価格(スプレッド)を例にとると、1回~2回の取引では気にならないわずかな差も取引回数が増えれば増える程にその差が大きくなってきます。

また、イレギュラー時の対応、その会社にしかない特別なサービスを知っておくことは大切。 初めて取引する方はもちろん、2口座目をどこに開設しようか考え中の方も読んでみてください。

FX会社を選ぶポイント

どのような点に気を付けて取引会社を選べば良いのかお知らせします。


サイドメニュー1
GMOクリック証券

スプレッド&スワップの比較

FXの初心者入門ブログ

このページの先頭へ