<スポンサーリンク>

金など商品価格が大幅下落で為替は資源国通貨売り:4月15日

円買い戻し圧力に円が全面高地合を維持。特にNZドル/円・豪ドル/円の下落が大きい。

15日後場の日経平均株価:前週末比209円48銭安の1万3275円66銭。
TOPIX:14.58ポイント安の1133.99。

日銀の地域経済報告の(さくらリポート):全9地域で景気判断を上方修正。個人消費は北海道除き「底堅く推移」する。

金価格と資源国通貨の下落

金価格は1トロイオンス1400ドルを下回る。
金は、先週金曜日に大幅下落し、1トロイオンス1500ドルを割り込んだ流れのまま本日も下落。悪材料がたまっていたところにテクニカルのサポートラインを割り込んだことで15日も大幅下落。

NZドル・豪ドルなど資源国通貨の下落が大きくなった。かなり豪ドル/円は高値圏に近づいていましたので要注意局面でもありました。

為替・商品先物・株価指数

商品価格指数

株価指数

為替レート

価格は、2013年4月15日の19:30

リアルタイムの価格はこちら

<スポンサーリンク>
 
サイドメニュー1
GMOクリック証券

スプレッド&スワップの比較

FXの初心者入門ブログ

このページの先頭へ