長年のFX経験を生かし、為替の市況と分析予想を行うサイト。初心者向けにFXの戦略・戦術(兵法)を紹介しています。

  1. 日足のペンタゴン分析
  2. 5 view

2019年12月9日週の米ドル/円予想:いよいよ15日の追加関税期限が来る!

「スポンサーリンク」

「スポンサーリンク」

今週は、15日の対中追加関税期限前に米中交渉が第一段階合意に至るかどうかに注目。

ヘッドラインに、一喜一憂することになるでしょう。

12/10-11日のFOMCは、利上げ打ち止め予想が強い。雇用統計も良かったので!

GMOクリック証券のFXネオ

◆米ドル/円の日足 アイネットFX

トレンドは横ばいに、サポートを割り込んで下に行くリスクもあり注意したい。

【スポンサーリンク】

11月の非農業部門雇用者数(事業所調査、季節調整済み)は26万6000人増
1月以来の大幅な伸び
ブルームバーグがまとめた市場予想の全てを上回った-予想中央値は18万人増
10月は15万6000人増(速報値12万8000人増)に上方修正された
家計調査に基づく11月の失業率は3.5%
1969年以来の低水準となった9月の数値に並ぶ
平均時給は前年同月比3.1%増
市場予想3.0%増
10月は3.2%増(速報値3.0%増)に上方修正された

ブルームバーグより

サウジアラビアは6日、石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非OPEC主要産油国で構成する「OPECプラス」会合で合意した減産に加えて、さらに自発的に減産すると明らかにした。OPECプラスは現在の生産水準と一致する日量50万バレルの減産を決定していた。アブドルアジズ氏が「(サウジの公式生産目標からさらに)日量40万バレルの減産を自発的に継続する」と表明。これによりOPECプラスの減産規模は合計で日量210万バレルとなり、会合前のあらゆる市場予測を上回ることになる。

米ドル/円の予想

「スポンサーリンク」

「スポンサーリンク」

FXスプレッドランキング

スプレッド&スワップの比較

FXの初心者入門ブログ