<スポンサーリンク>

SBIFXトレードの公開日誌で、他人のFX売買結果を覗いてみましょう

他の人はどのようにFXを売買しているのか?

気になりますよね。取引通貨ペア・売買回数・取引高、そして利益・損失は出たのかどうか。それを参考にして勉強することもできますし、手探りでFXをするよりも参考になるはず。SBIFXトレードは、お客様のトレード状況を日々、公開しています。

口座開設したばかりで、FXの取引方法が分からない等、初心者の方は確認してみるのもいいと思います。


SBIFXトレードのトレード公開日誌で他人の売買記録を確認

SBIFXFXのウェブサイト⇒マーケット情報⇒トレード公開日誌と進んでください。

トレード公開日誌からデータを確認できます。

損益状況

●売買履歴やトレード結果

売買履歴

複数のトレーダーの売買結果を画像処理で貼り付けてみました。こんな感じで、トレード結果が表示されています。

売買結果の勝率・保有ポジションや決済ポジションの損益などが分かるので参考になると思います。

SBIFXトレードは、米ドル/円のスプレッドが業界で一番の狭さをセールスポイントにする会社。売買回数の多いトレーダーには文句なしでおすすめのFX会社です。

期間限定でトラックレコードをプレゼント

SBIFXトレードでの売買高が多い顧客(月間1,000万通貨以上)は、自分自身のトレードを分析できるトラックレコードを貰えます。

基本、上記のモニタートレーダーで提供されている分析内容を個別に貰えると考えていいでしょう。買い注文勝率・売買別損益金額など39項目を分析してくれるとのこと。

どうでしょう。サーバーの負荷はそれなりに上がりそうですが、いずれは、全てのお客様向けのサービスツールとして導入されそうな気もします。今回はキャンペーンとして一部の顧客限定になっています。

トラックレコード集計期間:2016年10月3日(月)7時00分~2016年11月1日(火)5時30分

応募申込期間:2016年10月5日(水)17時00分まで

好評だとサービス拡大を考えてくれるのではないでしょうか。

<スポンサーリンク>
 
サイドメニュー1
GMOクリック証券

スプレッド&スワップの比較

FXの初心者入門ブログ

このページの先頭へ