長年のFX経験を生かし、為替の市況と分析予想を行うサイト。初心者向けにFXの戦略・戦術(兵法)を紹介しています。

  1. 日足のペンタゴン分析
  2. 8 view

2019年11月25日週の米ドル/円分析:108円台でのレンジ相場がメインシナリオ

「スポンサーリンク」

「スポンサーリンク」

今週の米ドル/円は、もみ合い。第一段階の米中合意は、来年になるのではとのムードが支配的。FRBの金融政策は、利下げ打ち止め。

香港問題も絡む中で、先行き不安が、浮上しやすい環境。

12/10-11のFOMCは、様子見の予想ながら、米ドル高是正のトランプ圧力も強く、追加利下げの可能性も捨てきれず。

日経平均は、23000円を挟んだ動き。米ドル/円は、108.50円を挟んだ動きがメインシナリオ。

【スポンサーリンク】

◆各通貨ペアの日足チャート:GMOクリック証券

◆米ドル/円の日足チャート アイネットFX

ECBの総裁に就任したラガルド氏は、公共投資の拡大による内需強化と大規模緩和の継続に前向きな姿勢をしめしたことでユーロ安の方向。

2019年11月のユーロ圏PMIは、50.3に低下。相変わらずの弱さを示唆。クリス・ウィリアムソン氏は、フランスとドイツに、ちょっとだけキザシありと注目。

IHSマークイットのエコノミスト、クリス・ウィリアムソン氏は、「ユーロ圏中核国であるフランスとドイツで不確かながらも息を吹き返す兆しが見られたのは歓迎すべきニュースだ」と述べつつ、「域内の残り地域が2013年以降初めて縮小に転落したのは新たな懸念だ」と指摘した。ブルームバーグ

◆米ドル/円の4時間足

上下にガッツリとサポート&レジスタンスがある状態。108.50円を挟んだ展開が続きそう。足元は、108.50円がサポート。

上は、108.700円前後や108.73円、109円あたりのレジスタンス

下は、108.27円前後のサポート、108円割れの買いサポート

このあたりのラインを破るかどうか。レンジ相場を中心に考えて、米中通商合意などファンダメンタルズの変化によるトレンドブレイクに注意したい。

2019年11月25日週の為替予想:ツイッター

【スポンサーリンク】

米ドル/円の予想

「スポンサーリンク」

「スポンサーリンク」

FXスプレッドランキング

スプレッド&スワップの比較

FXの初心者入門ブログ