長年のFX経験を生かし、為替の市況と分析予想を行うサイト。初心者向けにFXの戦略・戦術(兵法)を紹介しています。

  1. 米ドル/日本円の朝(JPY)
  2. 8 view

中国への輸出が減り19年度上半期は貿易赤字。為替相場はあまり反応せず。

「スポンサーリンク」

「スポンサーリンク」

2019年度上半期(4~9月)の貿易統計速報で、貿易収支は、8480億円の赤字。対中国の赤字幅は1兆8860億円。米国だけでなく、日本の対中赤字もなかかの金額です。

【スポンサーリンク】

2019年度上半期の貿易赤字も為替相場は大きな反応は見せず

ちなみに、日本の対中貿易はずっと赤字。今回の赤字額は、予想と大きくかけ離れているわけではなく、米ドル/円をはじめ為替相場への影響は小さいとの意見が多数。

しかしながら、為替レートが変動しても貿易財の価格がそれに連動して変化しないことが観察された。これを為替レートの不完全なパススルーと呼んだ。例えば、輸出先の市場において競争が激しい場合、輸出企業は現地通貨建ての価格を変化させないような行動を選択しうる。このような状況では、輸出企業は輸出先ごとに異なる価格を設定するようなPTM行動をとる。実際、多くの実証研究によって、日本の輸出企業が、為替レートの変動を貿易財の価格に転嫁しないことやPTM行動を取っていることが確かめられてきた。為替レートと貿易収支の推移について

為替レートが、円安・円高に動いても貿易収支が変化しにくくなっていることを財務省が議論しています。

対中貿易はずっと赤字です。食べ物から電化製品まで多くの中国製品を日本が輸入しているんですね。中国以外でも輸入超過になっている地域があります。それが欧州です。日本の貿易赤字

【スポンサーリンク】


少し前の予想

「スポンサーリンク」

「スポンサーリンク」

FXスプレッドランキング

スプレッド&スワップの比較

FXの初心者入門ブログ