長年のFX経験を生かし、為替の市況と分析予想を行うサイト。初心者向けにFXの戦略・戦術(兵法)を紹介しています。

  1. 英ポンドとイギリス
  2. 38 view

ああ、ブレグジット合意協定案、レトウィン案を可決し、土壇場延期でいいんですか?

「スポンサーリンク」

「スポンサーリンク」

英国下院議会・・・EUと合意したブレグジット案の採決ではなく、手続きを延期する議員案を可決。10月30日が期限なのに、どうする?

合意協定案ではなく、手続きを延期するレトウィン案を可決

週明け、月曜日の英ポンド/円がどうなるのか・・・窓開けがコワイ。

ボリス・ジョンソン首相の離脱協定案の採決は来週。

元保守党のサー・オリヴァー・レトウィン議員の案を審議。これは、離脱関連法案の成立まで、離脱協定案承認を棚上げうる法案。成立すれば、ボリス首相は、ブレグジット期限の再延期をEUに要請しなければならない。

この法案が成立してしまい、EUに延期を申請。英国のブレグジットをめぐるドタバタ劇場はまだまだ続きます。

賛成の内訳は、労働党230票、スコットランド国民党(SNP)35票、自由民主党19票、無所属18票、北アイルランドの地域政党、民主統一党(DUP)10票、独立グループ5票、プライド・カムリ4票。

レトウィン案に反対したのは、与党・保守党の283人、無所属17人、労働党6人。棄権は労働党8人、シン・フェイン7人、保守党5人、無所属1人。

せっかく、英国とEUが合意して前進していたのにこんなことに。

BBC:ブレグジット法案

ボリス・ジョンソン首相は、手紙をトゥスク欧州理事会議長に送ったものの・・・署名なし。

 

またもハードブレグジットの懸念が浮上

どうするボリス・ジョンソン首相

「スポンサーリンク」

「スポンサーリンク」

FXスプレッドランキング

スプレッド&スワップの比較

FXの初心者入門ブログ