長年のFX経験を生かし、為替の勉強と分析予想を行うサイト。初心者向けにFXの戦略・戦術(兵法)を紹介しています。

  1. 米ドル/日本円の朝(JPY)
  2. 0 view

2019年6月20日の米ドル/円予想:6月FOMCは利下げを示唆

「スポンサーリンク」

「スポンサーリンク」

昨日19日のFOMCで、利下げこそしなかったものの、年内利下げを示唆したことで、米ドルは107.90円まで下落。

ドラギECB総裁も緩和を示唆していることから、黒田日銀総裁の緩和スタンスに注目が集まります。

2019年6月のFOMCは利下げを示唆

●ドラギECB総裁;物価目標が達成できない場合、ECBは利下げや資産買い入れを行う

●パウエルFRB議長:FRBは、景気拡大のため、適切に行動する。

7月のFOMCでの利下げは固いでしょう。パウエルFRB議長は、トランプ大統領のためにも、株価をなんとしても維持する方向に進みました。

通貨安競争の様子を呈してくると、日本は苦しくなります。金利方面の材料は円高に向きやすくなりますからね。

6/28-29の大阪サミットで米中首脳会談開催の方向に動いているのはリスクオン方面⇒結果はどうなることやら。

●米ドル/円の15分足 アイネットFX

2019-06-20 8-04-32

 

●米ドル/円の日足 アイネットFX

2019-06-20 8-05-46

 

鉄板のレジスタンス:107.80円を割り込むでしょうか。しばらく注目が集まります。

短期スタンスは、割れない前提での買い・。

今日は、ゴトー日で、仲値前の上昇に期待。

FRBのスタンスは、利下げ=ハト派路線が明確に。

5月の日本貿易統計は赤字であり、ちょいと円安材料。

 5月の貿易統計(速報、通関ベース)によると、輸出から輸入を差し引いた貿易収支は9671億円の赤字だった。赤字は4カ月ぶり。輸出は前年同月比7.8%減の5兆8351億円で、特に米中貿易摩擦の影響で中国向け輸出が9.7%減となったことが響いた。共同

本日の予定

<国内>
08:50 対外・対内証券投資(先週)
14:30 全産業活動指数(4月) 0.7% -0.4%
15:30 黒田日銀総裁が会見
16:00 コンビニエンスストア売上高(5月)  1.3%

日銀政策委員会・金融政策決定会合(2日目)、終了後決定内容発表 -0.10% -0.10%

ピアズが東証マザーズに新規上場(公開価格:3620円)

<海外>
07:45 NZ・GDP速報(1-3月) 2.4% 2.3%
17:30 英・小売売上高指数(5月) -0.8% 0%
20:00 英・イングランド銀行(英中央銀行)が政策金利発表 0.75% 0.75%
21:30 米・経常収支(1-3月) -1235億ドル -1344億ドル
21:30 米・フィラデルフィア連銀製造業景況指数(6月) 10.5 16.6
21:30 米・新規失業保険申請件数(先週)  22.2万件
23:00 米・景気先行指数(5月) 0.1% 0.2%
23:00 欧・ユーロ圏消費者信頼感指数(6月) -6.4 -6.5

英・カーニー中銀総裁が講演

英・保守党党首選、下院議員による第4回投票

欧・欧首脳会議(21日まで)

欧・ECB経済報告

タイ・ASEAN(東南アジア諸国連合)首脳会議など一連の会合(23日まで)

インドネシア・中央銀行が政策金利発表 6.00% 6.00%

フィスコ

米ドル/日本円の朝(JPY)の最近記事

  1. 2019年7月5日の米ドル/円予想:ゴトー日と米雇用統計待ち

  2. 2019年6月20日の米ドル/円予想:6月FOMCは利下げを示唆

  3. 2019年6月14日米ドル/円予想:中東オマーン沖でのタンカー攻撃

  4. 2019年6月11日の米ドル/円予想:トランプ大統領の米ドル安誘導

  5. 2019年6月11日の米ドル/円予想:米長期金利上昇でリスクオンも上値は重い

「スポンサーリンク」

「スポンサーリンク」

FXスプレッドランキング

スプレッド&スワップの比較

FXの初心者入門ブログ