<スポンサーリンク>

2019年4月26日の米ドル/円・ユーロ/ドル日足分析:米GDP速報値プラスで米経済の再加速?

4月26日、株式市場は上昇。米ドル/円は、111.58円と円高方向に。

1-3月米GDP速報値が、予想の2.0%増加より好調の3.2%増加だったことから112円台をつけたものの、米長期金利低下から米ドル安円高へと。

10連休前のポジション調整も重し。

トランプ大統領が、OPECに価格引き下げを要請したとの発言もあり、原油価格は下落。

2019年4月26日の米ドル/円相場の状況

2019年4月26日の終値

  • ドル/円相場:1ドル=111.58円(前営業日比▲0.05円)
  • ユーロ/円相場:1ユーロ=124.46円(△0.10円)
  • ユーロ/ドル相場:1ユーロ=1.1151ドル(△0.0019ドル)
  • NYダウ:26543.33ドル(△81.25ドル)
  • ナスダック:8146.40(△27.72)
  • 10年物米国債:2.50%(▲0.03%)
  • WTI原油先物6月限:1バレル=63.30ドル(▲1.91ドル)
  • 金先物6月限:1トロイオンス=1288.8ドル(△9.1ドル)

※△はプラス、▲はマイナスを表す。

(主な米経済指標)         <発表値>   <前回発表値>
1-3月期米GDP速報値
前期比年率              3.2%       2.2%
個人消費速報値(前期比年率)     1.2%       2.5%
コアPCE速報値(前期比年率)     1.3%       1.8%
4月米消費者態度指数(ミシガン大調べ、確報値)
97.2        96.9

DZHフィナンシャルリサーチ

2019年4月28日の日足チャート:ペンタゴン

1-3月(第1四半期)の米実質国内総生産(GDP)速報値は、成長率が予想以上に加速した。在庫と純輸出が全体を押し上げ、個人消費と企業設備投資の減速を補った。ブルームバーグ

陰りを見せたかに見えていた米経済は回復の方向。

 

トランプ大統領と安倍首相の会談で、米国への400億ドル投資が決まる!?

●米ドル/円の日足 アイネットFX 2019年4月28日

米ドル/円の日足チャート

ペンタゴンチャートの傾きは横ばい。

  • RSI14日:54
  • レジスタンス:112.185円、113.704円から上は分厚い。
  • BB2σ:112.401円、110.928円 バンド幅は縮小
  • サポート:109.704円

●ユーロ/ドルの日足

米ドル円の日足

ペンタゴンチャートの傾きは下向き。

  • RSI14日:34
  • レジスタンス:1.13248
  • BB2σ:1.13275、1.11404 バンド幅は拡大
  • サポート:1.10346 1.17774のサポートラインをブレイクしたことから、ここを新たなレジスタンスにした相場。

 

<スポンサーリンク>
 

関連記事