長年のFX経験を生かし、為替の勉強と分析予想を行うサイト。初心者向けにFXの戦略・戦術(兵法)を紹介しています。

  1. 日本円(JPY)
  2. 1 view

リベラル消滅?安倍晋三首相の【国難突破解散】の投票は10月22日に決定!

「スポンサーリンク」

「スポンサーリンク」

安倍晋三首相は、2017年9月25日に、28日の臨時国会で衆院を解散する方針を公明党の山口代表に伝えました。また、午後に行った記者会見で、衆院解散・総選挙の目的・理由を説明。【国難突破解散】と命名。


安倍晋三首相:国難突破解散で革命的政策を実行

総選挙の公示は10月10日、投開票は、22日の予定。

これまでのアベノミクス三本の矢で経済停滞を打破し、プラス成長へと転換したことに自信を見せるとともに、少子高齢化・北朝鮮などの国際情勢への対応に向けて、政権の基盤を固めることが目的。

  • 北朝鮮問題への対応を国民に問いたい
  • 2020年度までに生産性革命を行う
  • 税制・予算などのあらゆる施策を動員
  • 新たな政策に消費税増税の財源を活用

北朝鮮問題への対応は、米国・国連への協力が基本路線。

少子高齢化対策をどうするのでしょうか。増税・社会保障費アップで、ばら撒き福祉では、経済的に苦しくなると思うのですが。

いつまでも問題の先送りをしている余裕はそろそろないかと。

山口代表の会見では、幼児教育の無償化。高等教育の負担軽減のために、2019年10月に消費税を10%に引き上げて、2兆円程度をその財源に充てたい考えとのことですが・・・

◆日経平均株価と米ドル/円

 

日経平均株価と米ドル/円

安倍首相のアベノミクスで株価は回復・米ドル/円は円安進行。ただ、2015年からは手詰まり感も見えています。

衆議院選挙で、自民党が勝てば、株価上昇・円安が基本路線。負ければ、株価は下落・円高か。

ただし、政策の内容次第では、材料出尽くし感があるので、株価を仕込むならば、選挙前でしょう。特に生産性革命プロジェクトや100年時代構想に関連した銘柄がプラスではないかと。

しかし、本気で、100年生きる時代を作るのでしょうか。生物の世代交代・代謝的に相当、苦しいかと。

総選挙 2017年で検索すると、衆議院選挙よりもAKB総選挙の方が上位表示されるのは、笑ってしまいました。

民進党の前原代表は、北朝鮮情勢を度外視し、森友・加計学園問題から逃げるための自己保身解散と批判。ただ、選挙はしっかりと受けて立つと宣言。

消費税の増税が総選挙の争点に?

9月25日の夜に、WBSに登場した安倍総理は、消費税を10%に増税する方向を名言。増税分のうち2兆円を社会保障に当てるとのこと。

リーマンショック級の危機がない限り、増税すると話したこと。同じくWBSのインタビューで小池百合子氏が消費税増税凍結すべきと話したことで、消費税増税が今回の総選挙の争点になりそうです。小池さん側は徹底的に、この件を打ち出してくるでしょう。その戦い方次第で、自民党が議席を減らす可能性ありますよ。一部報道では英国のメイ首相の二の舞いになる恐れが指摘されています。

小池氏の立ち上げた希望の党は、既存政党からこぼれそうな人たちが結集して、人気のありそうな公約をまとめあげるはず。消費税も凍結しておいて、仮に政権を取ったらコロッとひっくり返すちゃぶ台返しをする可能性あり。

そうなると、米ドル/円や株価が大きく動くかもしれません。少額で選挙時にFXを取引してみるのも面白い。

一応、憲法改正よりも経済最優先を熊谷氏が質問で引き出したました。

日本円(JPY)の最近記事

  1. 2018年第二四半期に【世界経済の再加速】で、米ドル・日本円ともに下落するシナリオを予想:…

  2. 日銀は2018年4月の会合で、インフレ目標達成時期を削除。遠からずインフレ目標を捨てる日が…

  3. 2018年4月以降の円安理由と欧州投資家の考える円高リスク

  4. 米財務省の為替報告書&日米首脳会談での円高ショックは限定的:佐々木融氏は111円台の円安を…

  5. 2018年3月の日銀短観は想定為替レートが109.66円と現状より大幅に円安レベルにあり

「スポンサーリンク」

「スポンサーリンク」

FXスプレッドランキング

FXの予想&分析ニュース

スプレッド&スワップの比較

FXの初心者入門ブログ