YJFX!の特徴とスペック

ヤフーグループのFX会社【YJFX!】。4つのサービスを提供しているため、自分の好きなサービスを選んで取引することができます。ここでは、その特徴やスペックをご紹介します。

【YJFX!】で取引できる4つの口座:特徴とスペック

  • 一般的なサービスが外貨ex:初心者からベテランまでデイトレードからスイングトレードに利用できる口座
  • オプトレ!:判定時の為替相場がハイかローかを的中させるラダー取引&目標レンジに対してインかアウトかを予測するレンジ取引の二つがあるFXオプション。
  • C-NEX:スキャルピング(超短期トレーダー)向けの取引数量無限・低スプレッド取引口座

外貨exの特徴:最も基本的なFXトレード口座

外貨exの取引ツール

初心者からベテランまで一番、利用者の多い基本的なFXトレード。他社が提供している基本的なFXトレードに当たる取引がYJFX!では外貨exに該当します。

スプレッドも狭く、スワップポイントも高く、取引単位も1,000通貨単位から。もちろんスマフォやタブレット端末からの取引もできますから、初心者は、まず外貨exに口座開設&デモ口座で仮想トレードにチャレンジすることからはじめましょう。為替相場を思いきり堪能するならまずここに口座開設!

22通貨ペアを取引でき、その中には、人民元(CNH)/円やユーロ/英ポンド、ユーロ/スイスフランなど他社で取扱いの少ない通貨ペアもあります。

FX会社のスペックで最も大切な主要通貨のスプレッドは以下の通り。

通貨ペア 原則固定のスプレッド
米ドル/円 0.3銭
ユーロ/円 0.7銭
ドルユーロ/米ドル 0.6ポイント
豪ドル/円 0.8銭

※スプレッドは原則固定。ただし、相場の急変時や経済指標発表時などの要因で広がることがあります。2016年5月1日時点の情報。

オプトレ!:ハイローもしくはレンジを当てるバイナリーオプション

判定時の目標レートがどうなっているかを予測するオプションがバイナリーオプション。【YJFX!】は、オプトレ!の名前でFXのオプションを提供中。ラダーオプションとレンジオプションの二つを用意しているのが特徴。

選べるオプション

  • ラダーオプション:判定時の為替相場が目標レートより上か下かを予想する取引。上がるか下がるかを予想することからハイ&ローとも呼びます。
  • レンジオプション:目標レンジを予測するオプション。上か下かは分からない。しかし、横這い相場だろうという時や相場が荒れそうな時に目標レンジの内か祖とかを予想します。

C-NEX:スキャルピング向けのFX

狭い値幅での利益を狙うスキャルピングトレーダー向けのFXがC-NEX。CURRENEX社の「CURRENEX Classic」を取引ツールに採用して、インターバンク直結システムを提供。

スキャルピングは、数銭~数十銭の狭い値幅で売買する取引。そのため、レバレッジをかけて取引量を多めにします。そんなスキャルピングに必要なスペックが、「狭いスプレッド」「高い流動性」の二つ。注文をしても取引執行できない。スプレッドが広くて取引コストがかさむ、というツールでは、スキャルピングなどできません。

C-NEXは、シティバンク・バークレイズ・三菱東京UFJ銀行など国内外の大手銀行からレート供給を受けており、1回当りの注文数量がほぼ無制限・スキャルピングを幾ら取引しても注文制限無しという特徴を持ちます。

C-NEXのパワフルな流動性

初心者向きではなく、セミプロ以上向けのFXサービスです。一日に何度も大量の注文を執行するトレーダーにその真価が発揮されるFXトレードツールがC-NEX。

【YJFX!】への口座申込はこちらから。

YJFXの外国為替証拠金取引【外貨ex】

<スポンサーリンク>
 

関連記事

ランキング


サイドメニュー1
GMOクリック証券

スプレッド&スワップの比較

FXの初心者入門ブログ

このページの先頭へ