「システムトレード」タグの記事一覧

<スポンサーリンク>

自分で判断して取引する裁量と自動でコンピュータに任せるシステムトレードの比較

裁量トレード対システムトレードはどちらが有利?ん、自分で判断しないで取引をする方法もあるのかと初めての方は思うかも。

FXを取引するには自分で売買判断を行わずプログラムに任せる「システムトレード(自動売買)」という取引方法と自分自身で買いおよび売りのタイミングを判断する「裁量トレード」の二つの方法があります。


MT4のスプレッドと通貨ペアを調べてみました。

メタトレーダー(MT4)は、テクニカル分析・自動売買(システムトレード)のFXツールとして世界中で広く利用されています。

世界各国のFX会社の取引ツールとして提供されていることから、操作を覚えてしまえば、どのFX会社のメタトレーダーでも使えます。では、何を基準にFX会社を選べば良いのか迷ってしまいますね。

そこで、メタトレーダーの利用者アンケートで一位だったフォレックス・ドットコムのサービスを見てみましょう。

●顧客満足度№1のフォレックス・ドットコム

メタトレーダー顧客満足度一位

フォレックスドットコムのメタトレーダーの特徴

●取引ツール:パソコン、iPhone&iPadアプリ、Android
●デモトレード:あり
●入金:クイック入金可能
●最低取引単位:1,000通貨
●通貨ペアの数:48種類
●主なマイナー通貨ペア:豪ドル/スイスフラン、米ドル/ロシアルーブル、シンガポールドル/日本円、米ドル/トルコリラ

●フォレックス・ドットコムの取扱通貨ペアリスト


シストレ24(インヴァスト証券)の操作方法(使い方)

シストレ24インヴァスト証券)に口座開設し、IDとパスワードが送られてきたらインヴァスト証券のホームページで、「シストレ24」のメイン画面を開きます。

一般のFXの画面と同じようにドル/円などのレートが表示されます。

シストレ24のメイン取引画面の説明


トレーデンシー社の【ミラートレーダー】について基本画面と操作方法をご紹介

インヴァスト証券のシストレ24フイリップ証券のミラーFXとシステムトレードによる自動売買が人気化しています。

情報収集から分析・売買まで全て自分で行うのは時間がなくてできない方、自分でやってみたけど上手く行かない方、プロに運用を任せたい方などのニーズに応えて取引が増加。

トレーデンシー社システムを各社がカスタマイズして提供しているのであれば基本は共通です。いわばマックやケンタッキーフライドチキンのように同じ注文方法が通用します。ただ、用意できる資金がが少ない方には向いていません。


決められたルールに従うFXシステムトレード(自動売買)の利点と注意点

システムトレードは、裁量(個人の考え)ではなく、あらかじめ定められた売買ルールに従って売買を行う方法。

利益が出る勝てるトレードであることをバックテストで確認した上で取引。過去のデータをもとに検証を繰り返して使えるシステムトレードが生き残っていくことになります。

シストレ24の売買履歴

シストレ24の売買履歴

自動で売買を行ってくれる!


サイドメニュー1
GMOクリック証券

スプレッド&スワップの比較

FXの初心者入門ブログ

このページの先頭へ