「アイネットFX」タグの記事一覧

不思議と当たるFXのペンタゴンチャートと使い方。

ペンタゴンチャートは、五角形の図をチャート上に描いて、相場予測をするテクニカル分析ツールの一つ。今回は、そのペンタゴンチャートの使い方を紹介いたします。

なぜ、為替や株式などマーケットの動きが、五角形を描いて上下動するのか明確な答えはありません。

当たる理由は、黄金分割比が、FX・株式を売買する投資家の心理を表しているかもと言えるくらい。黄金分割は、ご存知の方も多い、1:1.618などの比率。自然・人工とわず、最も美しいとされてている比率で、不思議とこの比率を金融マーケットは重視します。

もっとも自然科学の専門家には、フィボナッチや黄金分割で相場を的中させるのは難しいと思っている方もたくさんいます。しかし、生物の模様や貝や鹿の渦巻きはらせんによる回転であることも確かであり、人間の損益に対する心理をフィボナッチや黄金分割が示していると思ってもいいと思います。

FXで黄金分割を活用するためには、価格と時間の二つを利用してフィボナッチリトレースメントなどで描きます。

ペンタゴンチャートは、この価格と時間を一つのツールで判断できる優れた分析ツール。


ライブスター証券はスワップポイントで貰える金額が高くて有利!

FXで利益を得る方法として、為替差益狙いとスワップポイント狙いの二つに分かれます。

二国間の金利差として得られるスワップポイント派にとっては、少しでも多く貰えるFX会社に口座開設したいもの。特に豪ドルやNZドルなど高金利通貨の買いポジションを持つと金額が大きいので大切。

スワップポイントが有利なFX会社としては、フォーランドオンラインやYJFX!などが有名。知名度では劣るものの今回、ご紹介するライブスターFXのスワップポイントはNo.1水準です。

ライブスターFX(証券)のスワップポイント

では、1日あたりどれくらい貰えるのかを見てみましょう。


長時間使っていても疲れない上に豊富なテクニカル分析ツールを持つアイネットFX

先端技術を結集した新次元システムが高い評価を受けているアイネットFX

画面が見易くて使いやすい

FX取引会社を選ぶ重要ポイントである取引システムの操作性が優れているため利用しやすい。

画面全体の配色をダーク系の色でまとめていることから、目に優しく数時間チャートやレートを観ていても疲れにくい。

フィボナッチやサポート・レジスタンスの描画が簡単にできる上に一目均衡表や移動平均足の色変更や太さ変更も簡単操作で変更可能。

ワークスペース(ユーザー独自の画面)により自分なりのカスタマイズ画面を10枚保存できるため、チャート専用画面や取引専用画面を作成しタブボタンで切り替え可能。

FX初心者の方がFXに慣れながら取引するのはもちろん、ベテラントレーダーの長期~短期取引まで多様な用途に答えてくれる優れた取引システムといえます。

●アイネットFXの取引画面

アイネットFXの取引画面

デフォルトで設定されている濃紺の色合いが使いやすい


サイドメニュー1
GMOクリック証券

スプレッド&スワップの比較

FXの初心者入門ブログ

このページの先頭へ