FXプライム byGMOのメリットを徹底追及。テクニカル分析のシグナル通知が便利!

親会社がGMOグル―プのFXプライム byGMOは、昔からの実績あるFX会社の一つ。スプレッドが狭く取引手数料も安く、普段使いのFX会社としても高いレベルの会社です。

その中でも、他の会社と比較して、口座開設して良かったと思うところは、マーケット情報の豊富さ。

数多くのアナリスト達の相場感をまとめて読むことができますし、今後の為替相場の動きをチャート上に表示してくれるぱっと見テクニカルは初心者に便利なツール。

今回はいくつかあるFXの口座の中で、基本的な「選べる外貨」サービスについてご紹介いたします。

FXプライム byGMOが用意している豊富なマーケット情報

マーケット情報

FXプライム byGMO独自のアナリストレポートと24時間配信の最新為替ニュースを合わせて、見ることが出来るので、マーケット情報画面は便利です。経済指標データも掲載されていますので、為替相場が急激に動きやすい時間を把握しておきましょう。

チーフ・アナリストの柳澤浩(FXモーニングコール)さん、ストラテジストの高野やすのり(プライム・ストラテジー)さんが、基本、毎日、掲載してくれる動画は、FX初心者が勉強するのに最適。

戦士のひらめきでは、実際の売買結果を公開してくれているので、どのあたりに指値や逆指値を置けば良いのか?損切りを何銭位のレベルに置いているのか他のFXトレーダーのやり方を見て勉強することができます。

過去のチャートから似たパターンを探してくる「ぱっと見テクニカル」チャート

ぱっと見テクニカル

過去の為替相場のチャートから、今の形と似たパターンを探してくるのが、ぱっと見テクニカル。この先、どう動くか分からない為替相場。その中で、今後の予想を形で示してくれるので、売買判断の参考になります。

  • 今後の為替の動きの参考になる
  • レンジの範囲が分かる
  • FXで悩む指値・逆指値を出す目安になる

ぱっと見テクニカルだけを頼りに売買するのは、あまりお勧めできませんが、参考に使うのにはおススメの分析ツール。

取引ツールのPrimeNavigatorは便利

操作性・注文スピード・見た目に優れたダウンロード型のFX取引ツール。これの一番いいところは、テクニカル分析の売買シグナルを表示してくれるところ。

移動平均線のクロスやRSIの位置、MACDのクロスなど複数のテクニカル分析のシグナルを確認するのは面倒ですよね。画面をずっと見つめるのもつらいですし。そこで、FXプライム byGMOのPrimeNavigatorを使いましょう。

下記は、チャート上に一目均衡表を表示させて、シグナルを出したところ。生じた売買サイン=シグナルを小さい矢印で表示してくれます。

使い方はカンタン。チャート上で右クリックをして出てくるメニューから分析ツール追加を選択して、好きなテクニカルを表示させて、分析ツール設定で売買シグナルにチェックを入れるだけ。複数のツールを出して、一致した時に売買するなどの方法を使うのもいいと思います。上手に使ってFXで稼ぎましょう!

シグナル表示画面

売買シグナル機能を使えば、画面上プラス音声でシグナルの発生を教えてくれます。これなら、FXトレードをしながら、テレビを見たり読書をしたりと他の事に頭を向けていてもOK。

FXトレードに慣れたかたからビギナーまで、使えるツールです。

FXプライム byGMOの基本的なスペック

  • 1万通貨以上の取引は手数料無料(1万通貨未満片道3銭)
  • 取引単位は1,000通貨
  • 通貨ペア数は18
  • デモトレードあり
  • 電話サポートは平日(8時~18時)
  • クイック入金あり
  • 電話取引は、特別な事情がある時に、1万通貨以上の決済注文のみ受付可能

スプレッドも狭い水準で提供、スワップポイントももらえます。

主な通貨ペアのスプレッド 2016年9月7日現在

米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円
0.6銭 1.3銭 1.8銭
豪ドル/円 南アフリカランド/円 ユーロ/ドル
1.3銭 3.0銭 1.0pips

スプレッドは原則固定ながら、他社と同様に、インターバンク及びマーケットの流動性が低下した状況や重要なイベント時には拡大します。

FXプライム byGMOは、ぱっと見テクニカル以上に。テクニカル分析のシグナル通知が便利。これのためだけにでも口座開設する価値あり。スプレッドや注文の出しやすさ・会社の信頼性も高いので、おすすめのFX会社です。

FXプライム
詳しく知りたい方は、上のバナーをクリックして公式サイトでご確認ください。

<スポンサーリンク>
 

関連記事

ランキング


サイドメニュー1
GMOクリック証券

スプレッド&スワップの比較

FXの初心者入門ブログ

このページの先頭へ