「FX業界ニュース」の記事一覧

<スポンサーリンク>

外国為替証拠金業界に関する情報やニュース

FX会社を標的にした大規模なサイバー(DDos)攻撃で、各社の取引システムがダウン

2017年9月に、FXや仮想通貨取引サイトに、サイバー攻撃(DDOS攻撃)が生じて、ウェブサイトの閲覧や取引システムへのログインができない事態が生じています。

9月14日から、マネーパートナーズやヒロセ通商・外為どっとコム・FXトレード・フィナンシャルなど大手のFX会社が、被害にあいました。


2016年1~6月にFXで儲けた人は3割未満と前年から大きくダウン。

為替相場が、円高・円安のどちらに動くかで儲かるか儲からないか大きく変わるFXの個人投資家。日経新聞の記事では、2016年1~6月は利益の人は3割未満と少なかったことが判明。2016年スタート後から、世界同時株安・原油安によるリスクオフ状態で思うように儲けられなかった様子。

2016年上期(1~6月)は、儲けた人は3割未満

●米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円の日足チャート:GMOクリック証券のFXネオ

image

原油安・世界的な株安・英ブレグジットと様々なリスク要因があった世界経済。為替相場は全体的に円安に。


日本で人気のあるFXポータルサイト

日本で人気の高いFXポータルサイト。実際にトレードを行っている参加者の情報を元に勉強して、トレードの役に立てましょう。

テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析の実践的に活用・ブロガートレーダー・アナリストの真似から勉強することもできます。日本のサイトはトレーダー達のコミュニケーションの場よりも専門家によるニュースや解説記事が多いのが特徴。


FXの情報収集におすすめのポータルサイト:英語版

情報が命。FXの情報収集におすすめのポータルサイト・ニュースサイトをご紹介いたします。今回は、海外のサイトをご紹介します。英語が得意でない方はグーグル翻訳を活用して勉強しながら読んでみてください。

グーグル翻訳:これがあれば、英語も怖くありません。


英国の国民投票実施の6月23日はFXのスプレッド拡大や窓開けリスクあり

英国とEUの運命を決めるEU離脱の国民投票がいよいよ2016年6月23日に近づいてきました。この時にFXはスプレッド拡大や窓を開けるなどで取引し難くなることが予想されています。

ECB関係者からも最大のリスクと指摘されるブレグジット。これが、終わるまでは、米FRBも利上げできません。他の要因で利上げが遠のきましたけどね。

FXプライム・GMOクリック証券・SBIFXトレードなどほとんどのFX会社は英国の国民投票実施日について警告を出しています。


金融庁はFXの法人顧客についてもレバレッジ規制導入を2017年に予定!

金融庁は、FXの法人顧客についてレバレッジ規制を導入する意向。個人は、すでに25倍を上限としたレバレッジ規制が導入済み。しかし、法人顧客はリスクを十分に理解しているとの考えから規制は設けられていなかった。

そのため、FX各社は法人顧客の最大レバレッジは、100~400倍に設定することが多く、高レバレッジ取引をセールスポイントにして顧客獲得を狙っているLPやバナー広告を見ることもありました。

日経新聞は4月13日に電子版で記事にしています。


FXトレードをメインビジネスに新規上場を果たした会社と株価チャート

2016年3月18日にFX大手の一つ、ヒロセ通商が新規上場を達成しました。

東京証券取引所JASDAQへの上場で証券コードは7185。

上場会社でFXを始めた会社は多数ありますが、新規創業したFX会社がFX事業をメインとして上場を果たした例は数少ない。特にヒロセ通称のように独立資本で上場を果たしたのは快挙と言っていいのではないでしょうか。

そこで、FXビジネスで上場を果たした会社達をご紹介しておきます。

FXトレードをビジネスにして新規上場を果たした会社達

GMOクリック証券やSBIFXトレードのように親会社が上場会社だったりする会社はたくさん。しかし、ほぼFX単独で上場した会社は、以下の4つだけと言えるでしょう。

ベンチャーキャピタルからの出資を受けたり、関連事業を行うことは許容範囲。FXをメイン事業として上場することは、ほとんどの会社が目標としていたことながら、単体で上場にまで持っていくことのむずかしさが良く分かります。


117億円の被害額:詐欺常習の伊藤正明氏の高配当FXファンド【シンフォニー】

年36%の配当が出ると顧客を勧誘していたFXファンドのシンフォニー。伊藤正明容疑者と石井真人容疑者の詐欺事件。シンフォニーという投資セミナー会社を窓口にコムズジャパンでFXファンドを運用するというスキーム。

集めたお金はなんと117億円、そのうち配当金として47億円を顧客に支払っているようで、使途不明金は約60億円。被害者は約3000人。

伊藤正明容疑者は、横領などで過去に7回告発されたとのこと。

集まった資金を私的流用して約7千万円を脱税したとの容疑が逮捕時の容疑で、国税はさすがというところ。

こういう詐欺事件は度々起きています。


2016年1月は為替相場の動きが激しくFXプライムbyGMOのFXトレード額は10兆円を突破

2016年は、FXトレードにとって追い風の模様。GMOグループのFXプライムは、FX取引金額が過去最高の月間10兆円を突破とプレスリリースしました。

2016年1月は、世界的なリスクオフの動きの中で、米ドル/円をはじめ為替相場が激しく上下動。基本的に変動率が大きい程、トレードが増えるFX市場では、各社の取引金額が大きく向上した模様です。

FXプライムは前月比236%以上の取引額増加

FXプライムの公式発表では、選べる外貨の取引金額は、業界全体の150%増をはるかに上回る前月比236%以上と、過去最高金額を記録。

●FXプライムの取引金額増加

出典:FXプライム ※集計期間は2009年1月~2016年1月

ほとんどの通貨ペアは、売り基調(円高進行)で進む中、中国人民元安・日銀のマイナス金利など、様々なイベントが生じてFXの売買チャンスが増えていました。


サイドメニュー1
GMOクリック証券

スプレッド&スワップの比較

FXの初心者入門ブログ

このページの先頭へ