<スポンサーリンク>

不人気なズマ大統領の不信任案否決により南アフリカランド/円は下落。

南アフリカのズマ大統領は、議会での不信任案否決で何とか政権を維持しました。南アフリカランドは下落で反応。ズマ大統領は汚職疑惑を以前より抱えており、政治的な不安が通貨や経済状況にも影響しています。


ズマ大統領の不信任案否決で南アフリカランド/円は下落

◆南アフリカランド/円の日足チャート 2017年8月9日 アイネットFX

image

ペンタゴンチャートで見ても南アフリカランド/円の下落トレンドに変化なし。このままのトレンドがもう少し継続する可能性が高いのではと思います。

今回の投票は、無記名で行われたものの、不信任案への賛成は177票と過半数の201票に至らず。249議席を持つ与党ANCからも不信任がかなり出るとの見方もありましたが、無事?否決されました。

ムベテ議長は、野党が求める無記名での投票を導入するもズマ大統領の権力は維持されました。この結果を受けて南アフリカランド/円も下落。金曜日にムーディーズの信用格付け見直しがあるため、下落リスクが高まりました。

  • ズマ大統領は、公金を私邸の改修に使った疑惑
  • インド系の富豪グプタ家が閣僚人事に介入した疑惑

などを抱えており、政治的な混乱はまだまだ続きそうです。

日本人的な見方からすると縁故・腐敗・不人気と三拍子そろうズマ大統領はいつ解任・辞任してもおかしくないと思うのですが、ここまでしぶとさを見せています。今後も権力の座にしがみつくために何でも行うでしょう。

8月7日に発表された第二四半期失業率は27.7%ですからね!

◆南アフリカの失業率推移 これ、最近も悪くなっています。以前はさておき、ズマ大統領の能力に疑問を持ちたくもなります。

南アフリカの失業率

世界経済のネタ帳

ズマ大統領とゴーダン前財務相のゴタゴタ:海外からはこのゴーダン氏の評価が高い。

<スポンサーリンク>
 
サイドメニュー1
GMOクリック証券

スプレッド&スワップの比較

FXの初心者入門ブログ

このページの先頭へ