<スポンサーリンク>

外為どっとコムはメキシコペソ/円の受取スワップポイントを期間限定で11円固定!

外為どっとコムの外貨ネクストネオは、「メキシコペソ/円」(MXN/JPY)の受取スワップポイントを11円固定で提供しています。

これは、1万通貨を保有していれば、毎日11円のスワップポイントを貰えるキャンペーン。2017年4月3日~6月30日の期間限定。そもそも、メキシコペソ/円を取引できるFX会社自体が少なく、外為どっとコム・ヒロセ通商・IG証券などくらいしかありませんから、マイナー通貨好きな方には良いニュース。

スワップポイントの基準となるメキシコの政策金利は、2015年12月に3%から3.25%に利上げしてから利上げ路線を継続しており、2017年3月30日に6.5%に上げました。


メキシコペソの状況:2017年4月

トランプ大統領によるメキシコの壁建設やNAFTAの再交渉など、問題点が山積み。そのため、これからの為替相場はそこそこ荒れてくるのではないでしょうか。

●メキシコペソ/円の月足チャート:2017年4月26日 外貨ネクストネオ

メキシコペソ円の月足チャート

2017年1月につけた「4.878円」を最安値に反発傾向。トランプ勝利以降のメキシコペソ安から戻しています。反発の理由を探ってみると、野村証券の分析において3つの理由が挙げられています。

  • メキシコ銀行の金融引締め姿勢:野村証券予想では2017年年末までに7.0%
  • 3月から新たな為替ヘッジプログラムによる通貨防衛策
  • 北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉が2017年終盤に伸びていること

メキシコ中銀は、インフレ期待を抑制し、米国の利上げに合わせる方針を公表しています。

外為どっとコムでのメキシコペソ/円取引

スワップポイントが11円固定とお得感のある通貨ペア。他にも取引する上でメリット・デメリットがある通貨です。

今回の期間限定キャンペーンの内容をしっかり確認してから売買してください。

※1 2017年4月3日(月)~2017年6月30日(金)の期間限定。当社の都合により予告なく変更または中止する場合があります。
※2 『外貨ネクストネオ』における「メキシコペソ/円」10Lot(1万通貨)のポジションの1日あたりスワップポイント。現状の金利差情勢では同通貨ペアの買ポジションに対し適用されます。
※3 [10Lot(1万通貨)あたりスワップポイント]11円 × 100万通貨 × 30日 = 33,000円

外為どっとコムでのメリットを紹介してみましょう。

  • スプレッドは1.5銭に原則固定:2017年4月
  • 1万通貨を保有する時の証拠金は、3,000円:2017年4月
  • 取引通貨単位は千通貨

流動性・価格次第でスプレッドや証拠金額は変化しますが、気軽にスタートできるのはいいところ。千通貨での証拠金は300円ですからね。

政策金利が高くスワップポイントが得られるメリットがある分、為替相場の変動も激しいので、レバレッジを低めにしての取引をしなければ危険。できれば、米ドル/円などのメジャー通貨でFXを勉強してから始めるようにしてください。

<スポンサーリンク>
 
サイドメニュー1
GMOクリック証券

スプレッド&スワップの比較

FXの初心者入門ブログ

このページの先頭へ