<スポンサーリンク>

トルコリラ・韓国ウォン・香港ドルなど通貨ペアを大幅増加したSBIFXトレード

あのSBIFXトレードがやりました。一気に通貨ペアを12から26と倍以上に増やす英断。

その中には、トルコリラ・韓国ウォン・香港ドルなどのマイナーな通貨ペアも含まれています。トルコリラはスワップポイントが高いので、日本のFXトレーダーに人気の通貨。

そして、ユーロ/ポンド、ユーロ/スイスフランなど、玄人筋で人気の通貨ペアも登場。ご存じ、英国はブレグジットでEUを離脱・・・そして、EUは、ドイツと他国の経済格差からユーロの将来性が危ぶまれています。ということは、FXで売買するチャンスが増えるということ。2017年は、EUで選挙が相次ぎますから、その前に、ユーロ関係の通貨ペアを増やしてくれたのかもしれません。


新規追加された通貨ペア

新たに、追加された通貨ペアとそのスプレッドは以下の通り。

■通貨ペア数
12→26
■追加通貨ペア(1~1万通貨までの注文)
・トルコリラ/円 4.8銭
・韓国ウォン/円 3.8銭
・香港ト゛ル/円 1.9銭
・ニューシ゛ーラント゛/米ト゛ル 1.6
・米ト゛ル/カナタ゛ト゛ル 1.7
・米ト゛ル/スイスフラン 1.5
・ユーロ/ホ゜ント゛ 0.9
・ユーロ/オーストラリアト゛ル 1.5
・ユーロ/ニューシ゛ーラント゛ト゛ル 3.4
・ユーロ/スイスフラン 1.7
・ホ゜ント゛/オーストラリアト゛ル 1.6
・ホ゜ント゛/スイスフラン 2.7
・オーストラリアト゛ル/ニューシ゛ーラント゛ト゛ル 2.8
・オーストラリアト゛ル/スイスフラン 2.9

ユーロ/ポンドのスプレッドは、0.9と狭いので、取引しやすそうです。

トルコリラや韓国ウォンは、元々の取引が少ないために、少し広めになってしまいます。

韓国の2016年は、パク・クネ大統領スキャンダルに揺れました。チェ・スンシル氏に機密文書を流した・国家の事を相談していた。賄賂や裏金など疑惑のオンパレード。

●韓国ウォン/円=KRW/JPYの週足チャート

韓国ウォン

2016/12/16

韓国ウォン/円の2016年12月は、韓国ウォン高円安で推移。ちょうど10円弱です。

トルコの方は、クーデーター事件、ISとの関係など、こちらも大変な一年。エルドアン大統領の舵取りは今後どうなるのでしょうか。

イスラム色を強めるのか世俗派の逆襲があるのか、こちらも今後の状況次第で、為替相場が大きく変化します。

●トルコリラ/円=TRY/JPYの週足チャート

トルコリラ円

トルコリラは、2014年の年末に高値を付けてから一貫して下落トレンド。トルコリラ安円高がこれだけ続くと、いくらスワップポイントが高くても含み損が膨らみ持ち続けるのは厳しかったはず。

ここにきて、ようやくトレンド転換の芽が出てきています。

今回、追加された通貨ペアは、マイナー通貨が多いので、情報量も少な目です。安易に価格やチャートだけを見て飛びつかずに、ファンダメンタルの情報収集・勉強をしてからトレードしてください。

韓国の経済指標・GDPやサムスンや現代自動車の現況など・・・トルコや香港ドルも同じ!

当サイト限定のアマゾンギフト券が貰えるタイアップキャンペーンも期間限定で実施中。SBIFXトレードは、初心者からベテランまでおススメできるFX会社です。

<スポンサーリンク>
 
サイドメニュー1
GMOクリック証券

スプレッド&スワップの比較

FXの初心者入門ブログ

このページの先頭へ