FXの初心者向けに為替相場勉強・分析を行う兵法サイト。スプレッド・スワップポイント比較もあり

  1. SBIFXトレード
  2. 6 view

初期設定の注文数量を頻繁に売買する通貨単位に固定する方法:SBIFXトレード

「スポンサーリンク」

「スポンサーリンク」

FXで毎回、同じ取引数量で注文を出すので、先に注文数量を固定して設定しておきたいと思いませんか?

FXトレードに慣れてくれば、少しでも早く注文を出したい場面が訪れます。いつも5万通貨単位でトレードしていれば、その度に注文数量を設定しなおすよりも、デフォルトの注文数量を5万通貨にしておきたい。

デフォルトの注文数量を自分の好きな数量に固定しておくことは簡単にできます。

私の良く使うSBIFXトレードを例に出して設定方法を解説しておきます。


SBIFXトレードでのデフォルト注文数量設定方法

●初期設定の数量は「1lot=1万通貨単位」に設定されています。

注文の基本設定

●オンライントレード画面上部のメニューから「設定」を選びます。

メニューバー

設定を選ぶと、注文に関する様々な設定を自分好みにカスタマイズできるようになります。

●注文設定画面

注文のプリセット画面

両建て設定の有無及び注文時の設定を変更可能。

通貨ペア毎に、デフォルトの注文数量や有効期限を設定できます。ここでは、米ドル/円を注文する時の初期数量を5万通貨単位に設定変更。有効期限は無期限としておきます。

通貨ペアごとに設定できるのはかゆい所に手が届く感じ。

●注文画面

注文画面が5万ドル

再び、先程の注文画面を開くと、数量のところが【5】に変更されています。何も設定しない時のデフォルトが【1】でしたから、このように、自分が頻繁に注文する数量を設定しておくと便利です。

もちろん、【5】から自由に変更することもできますので、5万~15万通貨で取引することが多ければ、中央値の10万に設定しておくことで注文時の手数が楽になります。

FXトレードに慣れれば、ちょっとした操作のしやすさが気になるところ。どんなにFXの経験を積んでも誤操作で、多め・少なめに取引する失敗はありえること。SBIFXトレードに限らず、FX会社の多くは、デフォルトの注文数量を変更・固定する機能を付けているので、利用してみてください。特にスマートフォンやタブレットではこの機能必須だと思います。

SBIFXトレードの最近記事

  1. 人工知能(AI)によるFXのカスタマーサポートをSBIグル―プが2017年5月から開始予定…

  2. トルコリラ・韓国ウォン・香港ドルなど通貨ペアを大幅増加したSBIFXトレード

  3. 初期設定の注文数量を頻繁に売買する通貨単位に固定する方法:SBIFXトレード

  4. スピードクライミングワールドチャンピオン「ダニエル・ボルディヤフ選手」のサイン入り色紙

  5. 3周年記念でユーロ/ドルのスプレッドを縮小

「スポンサーリンク」

「スポンサーリンク」

関連記事

スポンサーリンク

FXスプレッドランキング

最新FXニュース

スプレッド&スワップの比較

FXの初心者入門ブログ