<スポンサーリンク>

FXトレードの目標は具体的に立てましょう。曖昧だと自己嫌悪に陥る可能性あり

目標をしっかりと決めてFXトレードをしましょう。目標が漠然としているとなかなか達成できないというのはご存じですよね。特に相場というのは失敗した時にお金を損しますから自己嫌悪に陥りがち。家族に黙ってたりしたら罪悪感までしょい込みます。

目標達成の秘訣

大抵の自己啓発本を読むと書いてあることは同じ。ナポレオンヒルで有名になりました。

  • 明確な目標を持つ
  • 目標を紙に書く
  • 目標を毎日声に出して読む
  • 目標達成までの計画を立てる


FXトレードでの目標を立てる方法

さて、FXトレードにはどのような目標があるでしょうか。

  • FXで儲けられるようになりたい
  • 専業投資家(トレーダー)になりたい
  • 毎月15万円稼ぎたい
  • 毎日1万円利益を出せるようになりたい
  • トレードを副業にしたい
  • トレードだけで生きていきたい

様々な目標がありますね。その中でもFXトレードを長く続けたいならば、より明確な目標を立てる方が良いと思います。FXを初心者が始める時は、曖昧に【儲けたい】【副業にできれば】といった考えの方が多いことでしょう。

しかし、曖昧な目標は達成感も曖昧にします。もし、上手に稼げても、上には限りがないため達成感が曖昧になり、更に大きく稼ごうと考えて無茶なトレードに走ったりします。

目標が曖昧だと自己嫌悪を呼ぶ

リバプール大学のディクソン博士は、目標が漠然としていると良くないという調査データを発表。

うつ病患者と健常な人とは目標の立て方が違う傾向があるとしています。

  • うつ病患者は、曖昧な目標を設定
  • 健常な人は、具体的な目標を設定

曖昧な目標は、達成できたかできないかの判断も曖昧になり達成感を得られません。さらに目標を達成できないという自己嫌悪は、さらに負の連鎖を生み出します。そのため、ディクソン博士は、目標を細かく設定することを推奨しています。

FXトレードはただでさえ、失敗した時のダメージが大きい。失敗してもそれ程ダメージを受けないピアノや水泳・ゴルフなどと違い、大切なお金を失います。ゆえに大損したり含み損を抱えると夜も眠れなくなる方がいる程。初心者の方が越えなければいけない道とはいえ厳しいですよね。

そのため、少しでも精神的に楽にならないと、継続してトレードすることはできません。継続・経験こそが上達の秘訣ですから長続きするための方法を見つけなければいけませんね。

FXを長く続けるためにおすすめの目標

出来るだけ具体的な目標を立てましょう。そのためにおススメの目標です。

  • 毎日、前日の市況やチャートを確認する
  • 毎日の出来事や市況、FXトレードの結果を記帳する
  • 毎日、予想や分析結果をブログに書く
  • 月間の目標収益を決める(月10万円稼ぐなど)
  • 毎日の目標収益を決める
  • 特定のテクニカル分析を何カ月か使い続ける
  • 一年間の収益目標を決める

長期の目標だけでなく、短期目標を決めておくと達成感を得やすくてお勧めです。

長期目標だけでは苦しい

●ユーロ/ドルの日足チャート:DMMFX

<スポンサーリンク>
 
サイドメニュー1
GMOクリック証券

スプレッド&スワップの比較

FXの初心者入門ブログ

このページの先頭へ