<スポンサーリンク>

SBIFXトレードの複数チャート表示は画面保存と呼び出しをワンクリックで可能!

プロやセミプロのFXトレーダーは、複数の時間軸・通貨ペアのチャートを表示します。SBIFXトレードで複数チャートを表示するための方法を簡単にお伝えします。

●SBIFXトレードで4分割してチャートを表示した画像

さまざまな時間足チャートを表示

ドル/円チャートを4分割して表示。一つの時間足だけでなく複数を同時に見ることで相場観の偏りが無くなります。長めの時間で大まかなトレンドを決めて細かな時間足で実際のトレードを行う方法がプロトレーダーの技法。

SBIFXトレードをはじめ多くのFX会社はスプレッドやスワップポイントの良さだけではなく、チャートの使いやすさを競っています。実際に為替差益を上手に得られるかどうかはチャートの利便性にもかかってきますから。

なお、一台のモニタでは、複数表示すると小さくて見難いため複数のパソコンやマルチモニタを利用する方がほとんど。

SBIFXトレードの複数チャート表示

自由に画面レイアウトを設定できるのがメリットの一つ。設定した画面は、画面レイアウトボタンからワンクリックで呼び出せます。

複数チャートを表示しよう

  • メニューバーのチャートをクリックすると新たにチャートが開きます。時間軸やテクニカル分析を調節して自分好みの複数チャートを表示
  • もちろん、時間足別に表示したりドル/円・ユーロ/ドルを表示するなど複数の通貨ペアを出しておくことも可能
  • 呼び出したチャートは、日足、bid、足、テクニカル設定などが可能。下記は移動平均線とRSIを日足チャート上に表示。
  • 画面レイアウトの保存・テクニカル保存を活用すれば、良く使う時間足・テクニカル分析を保存し呼び出せます。毎回、テクニカル分析の設定をするのは面倒ですから助かります。

様々な分析が可能

分割表示したチャートごとに別々の設定ができます。ボリンジャーバンド表示と一目均衡表での比較分析など。

ニュースティッカーを表示して最新の為替ニュースを見ることもできます。SBIFXはスプレッドの狭さだけがメリットではなく為替トレードのプロも満足するツールを提供。もちろんユーザーインターフェースと操作性に優れており初心者の方もスムーズな操作が可能。

ティッカー

スマートフォンもチャートを4分割可能

SBIFXトレードは、iPhone・Androidでもチャート表示を最大4分割できる便利な機能を持つ。

スマフォのチャートも4分割

画面が小さいため、一画面ではチャートを分割できず画面切り替えしなければいけないFX会社が多い中、便利な機能。

<スポンサーリンク>
 
サイドメニュー1
GMOクリック証券

スプレッド&スワップの比較

FXの初心者入門ブログ

このページの先頭へ