FXのテクニカル分析に絶対確実な必勝法「聖杯や錬金術」はあるのだろうか?

自分が開発したオリジナルチャートを使って大儲けする。【儲かっている投資家は特別な必勝法を持っているはずだ】と思っていませんか?ではFXトレードで利益を得るためにはオリジナルの必勝法を見つけ出さなければいけないのでしょうか?

相場状況にあったテクニカル分析を利用

成功している投資家(FXトレーダー)はそれぞれ自分のオリジナルの投資方法を持っています。

しかし、それは多くの場合で特別な方法ではなく世の中に広く知れ渡っている方法です。

長く生き残っている投資家は、自分の手法を市場環境の変化に合わせて変化させることで利益を得ることを目指しています。そう、ダーウィンがガラパゴス諸島で進化論を考え出したように。陸で生きるイグアナが餌を求めて海に潜れるようになったように。

トレンド相場とレンジ相場

大きく分けると為替相場はトレンド相場とレンジ相場に分けられます。それぞれの相場に応じて得意なテクニカル分析は違います。

上昇得意やレンジ得意トレンド得意

FXの自動売買、シストレ24内のマイシストレでは相場状況に合わせたストラテジー検索機能があります。

また、ボリンジャーバンドのようにトレンド相場とレンジ相場で、利用方法が違う手法もあります。

ボリンジャーとRSI

SBIFXトレードのボリンジャーバンドとRSIを表示したチャート。

RSIなどオシレーター系テクニカル分析はレンジ相場で使いやすいため複数の分析手法を組み合わせて使いましょう。

売買シグナルが出たのに上手くいかない「ダマシ回避」のためにも複数使う方法は有効。

必勝法探しの旅

昔から、絶対勝てるテクニカル分析を探して多くの先人が様々な手法を開発してきました。

一目均衡表やストキャスティクス・アルーンなど、今ではたくさんの分析手法をクリック一つで描画できます。ウィリアムズ%R、デマークなどなど。

初心者が陥る罠は、必勝法探しの旅です。情報商材などでFXで儲けた方法がたくさん売られています。良いものもあると思いますが大抵は売ることに特化した内容です。

セールス文句や購買意欲をあおる作り方は称賛に値しますが内容はトホホ・・・なものもあり。くれぐれもこういった必勝法を渡り歩くのではなくこれぞと自分が納得した方法をテスト~改善の繰り返しを行って自分の分析能力を上げる方向へと進んでください。

聖杯は無くても必死に努力し続けて失敗や成功を繰り返すこと。

成功している人の考え方:株式で上手くいっている人

この必勝法を探し続けることを、キリスト最後の晩餐で使用された聖杯を探す騎士の旅になぞらえて聖杯探しとよぶこともある。アーサー王物語にも出てきます。

<スポンサーリンク>
 
サイドメニュー1
GMOクリック証券

スプレッド&スワップの比較

FXの初心者入門ブログ

このページの先頭へ