<スポンサーリンク>

感謝!GMOクリック証券は12月9日より【米ドル/円のスプレッド0.3銭】に縮小することを発表

取引システムのスピードや約定率などが人気で世界一のFX取引高を誇るGMOクリック証券がやりました。

GMOクリック証券がスプレッドを縮小

米ドル/円のスプレッドを2013年12月9日(月)午前9時より【0.4銭⇒0.3銭】に縮小します。


狭いスプレッド

出典:GMOクリック証券※上記スプレッドは固定されたものではございません。市場の急変時(震災などの天変地異、各国中央銀行の市場介入、その他外部要因)や市場の流動性が低下している状況(米国東部時間午後5時前後、 年末年始、クリスマス時期など)、重要指標発表時間帯などにより、スプレッドが拡大する場合があります。 (広告掲載日:2013/11/13)

FXトレードにおいて重要な判断要素は、スプレッドや約定率など取引執行能力。一時、スプレッド戦争で各社は一斉に比較しあって狭くしていたものの2013年に大きく為替相場が動いたことでやや広がりだしていました。

ここにきて、相場の落ち着きやノウハウを得られたせいかまたも縮小の動きが始まっています。

GMOクリック証券

最短5分で終わる口座開設はバナーをクリックして公式サイトから行ってください

今、市場の関心は世界各国の量的緩和や金融政策の動き

  • 米国の量的緩和縮小はいつ始まるのか?
  • 日本の追加緩和は行われるのか?
  • 欧州のデフレ懸念はどうなるのか?
  • オーストラリアの景気は悪化するのか?
  • 中国経済は崩れるのか?

特に短期トレーダーにとって魅力的な材料がそろっています。

GMOクリック証券の比較チャート(月足)

各通貨ペアの動き

アベノミクスによる円安相場はリーマンショック以前の水準に戻るのでしょうか?特に英ポンド/円の変動が大きく楽しみな局面です。

GMOクリック証券

初心者の方からベテラントレーダーまで人気の高いFX会社です。

その証拠に2013年オリコンCSランキングFX部門で総合第一位に輝いています。

2013年12月5日

<スポンサーリンク>
 
サイドメニュー1
GMOクリック証券

スプレッド&スワップの比較

FXの初心者入門ブログ

このページの先頭へ