金融政策ニュースに出てくるハト派・タカ派の意味は?イエレン議長はハト派と呼ばれる

バーナンキ氏に代わり2014年2月からFRB議長に就任したジャネット・イエレン新議長はハト派として有名です。このハト派・タカ派という言葉は為替ニュースにしばしば登場します。

ニュースに出てくるときは解説が付いてこないことも多いので、FXトレード初心者も勉強してください。

ロイター:イエレン氏指名のニュース

NYタイムズ英語版:イエレン氏の経歴

ハト派とタカ派の違い

中央銀行の政策を決める人々や物事についてハト派・タカ派と呼ぶことがあります。FOMCの議事録や要人発言はハト派(タカ派)だったとして、為替市場が動くのです。

政治分野の分類

政治の世界における分類はカンタンでイメージ通りです。

・ハト派=平和主義(話し合い重視でゆずり合う)

・タカ派=軍事主義(武力重視で強硬派)

ハト派のイメージタカ派のイメージ

公園でポッポ-と鳴きながら餌をついばむ鳩に平和イメージを野山で暮らす肉食の鷹に攻撃イメージを重ね合わせているのです。

完全な平和主義や軍事主義などでは現代は選挙で通り難いためほとんどの人は中間派になっていますが。

金融政策におけるタカ派とハト派

金融や経済分野は少しイメージしにくいかも。金利やインフレに対してどう考えているかで派が決まります。

ハト派:景気や利上げに慎重

(1)金利や金融緩和:金利引下げ・緩和に積極的で引き上げに対して消極的

(2)インフレや景気:インフレに対し容認派で景気の見通しに対して慎重な考え方

タカ派:景気や利上げに強気

(1)金利や金融緩和:金利引下げ・緩和に消極的で引き上げに対して積極的

(2)インフレや景気:インフレに対して懸念が強く景気の見通しに対して楽観的な考え方

雇用や景気に対しての考え方

★ハト派は、景気回復とインフレ傾向を天秤にかけると景気や雇用確保が重要で低金利&量的緩和をできるだけ続けようと考えます。

★タカ派は、資産インフレやバブルを懸念して量的緩和を縮小して金利上昇の方向に進めようと考えます。景気はもう十分回復したと見ます。

ハト派のイエレン氏

金融政策に関しては柔軟なハト派:ニューズウィーク

今後のFRBは、イエレン氏の力が大きく影響します。FOMC会合日程に注意しましょう。

金利の上げ下げは、為替相場に大きな変動を与えます。金融政策を実行していく中でトップの考え方がどちら側に傾いているかを知ることは大切です。

一般的に金利が上がれば通貨高、金利が下がれば通貨安に動きます。FXにおいてはスワップポイントにも影響します。

<スポンサーリンク>
 
サイドメニュー1
GMOクリック証券

スプレッド&スワップの比較

FXの初心者入門ブログ

このページの先頭へ