<スポンサーリンク>

為替相場の混乱でスプレッドがSBIFXトレードで0.29銭に広がるも再び縮小開始

一時、0.1銭までドル/円のスプレッドを縮小していたSBIFXトレードですが、金融市場が2013年の春以降に混乱したため、残念ながら2013年7月16日(火)6時より、スプレッドを変更(拡大)しています。

ドル/円は、0.1銭⇒0.29銭に広がることになりました。

しかし、2013年10月7日からまたもドル/円のスプレッド縮小スタートです。

SBIFXトレードのスプレッド

SBIFXトレード

以下は過去記事

安倍政権の誕生や貿易赤字の関係上、為替相場は円安に進み、2012年の秋には、78円前後で動いていたドル/円相場は、2013年も勢いが止まらず92円台に突入しています。

2010年6月以来の円安ドル高水準になります。

●ドル/円の週足チャート

ドル円相場の週足

この間、円安方向を予想して円売り外貨買い(ドルやユーロ)のポジションでFXトレードに挑んでいた方はかなりの利益を取られたと思います。

FXトレード業界の中でもスプレッド最狭水準をセールスポイントとするSBIFXトレードがついにやりました。

米ドル/円のスプレッドを0.1銭に縮小

なんと、0.1銭のスプレッドを提供です。

0.1銭を円に直すと0.001円ですから、ドル/円を1万通貨取引しても10円しかコストがかかりません。

もう、FXトレードのコストとしては、極限まで来たといっていいレベルです。

ドル/円のスプレッド

為替相場が92.2030-92.2040とスプレッドは0.10銭でドル/円が売買できてしまいます。

SBIFXトレードのテレビCM

テレビ東京「モーニングサテライト」にてCMを放送中とのことで、下記動画がYoutubeにアップされています。

久しぶりに円安の流れが続く中、初めて、FXにチャレンジする方・ベテラン投資家の方にSBIFXトレードはお勧めできます。

2013年オリコンのFX取引初心者ランキング一位になっています。

SBIFXトレード

<スポンサーリンク>
 
サイドメニュー1
GMOクリック証券

スプレッド&スワップの比較

FXの初心者入門ブログ

このページの先頭へ