<スポンサーリンク>

日銀は消費税増税の場合に追加の金融緩和で経済を支える方針

おはようございます。昨日は、米8月製造業ISMが前月の55.4から55.7に改善したことなどにより、円売りドル買いの動きとシリア情勢によるリスク回避で動きました。

消費税増税で追加緩和

朝日新聞は、日銀は来年4月に予定通り消費増税されれば、それに合わせて追加の「金融緩和」を検討する方針と報じました。 増税で景気が落ち込むのを防ぐためで、補正予算や企業減税を検討する安倍政権と足並みをそろえ、追加緩和で金利低下を促して経済を下支えするとのことです←円売り材料ですが、反応は鈍いです。

安倍首相:消費税増税を10月1日も判断

為替関係ニュース

・中国の習近平国家主席は3日、今年の同国経済成長率の鈍化について、経済構造の調整を図るために政府が意識して選択した結果だと説明。米ゴールドマン・サックスは3日、今年の中国経済成長率見通しを従来の7.4%から7.6%に引き上げ。クレディ・スイス・グループやドイツ銀、JPモルガンも既に成長率予想を上方修正。ブルームバーグニュース

・豪中銀は予想通り政策金利を2.5%に据え置き、追加緩和を示唆せず。

・昨日のミサイル発射はイスラエルのミサイル発射実験と判明し、市場は一時揺れ動く。

●ユーロ/ドルの日足:SBIFXトレード

ユーロドル:拡大

●ドル/円の日足:SBIFXトレード

ドル円

ユーロドルの動きに比べてドル円の動きは小さい。

●国債
・日本国債10年 100.480.75
・米国10年債 96.92 2.86
・オーストラリア10年債 111.70 4.02
・英国10年債 94.57 2.88

本日の注目経済指標

売り1500万株-買い1160万株=340万株の売り越しで、金額ベースも売り越しです。

シカゴ日経225先物清算値は大証比105円安の13885円でした。

10:30 オーストラリア 豪・四半期GDP(前期比/前年比)

17:00 ユーロ圏 ユーロ圏・サービス業PMI(確報値)

17:30 英国 英・サービス業PMI

18:00 ユーロ圏 ユーロ圏・四半期GDP(季調済)(改定値)(前期比/前年比)

18:00 ユーロ圏 ユーロ圏・四半期GDP(季調済)(確報値)(前期比/前年比)

18:00 ユーロ圏 ユーロ圏・小売売上高(前月比/前年比)

21:30 アメリカ 米・貿易収支

23:00 カナダ 加中銀(BOC)政策金利発表

マーケットレートと経済指標カレンダー

外国為替レート

商品先物

米下院ベイナー議長の発言でコモディティは上昇

株価指数

2013年9月4日

<スポンサーリンク>
 
サイドメニュー1
GMOクリック証券

スプレッド&スワップの比較

FXの初心者入門ブログ

このページの先頭へ