長年のFX経験を生かして、米ドル・円・ユーロを中心に為替相場の分析と予想を行うサイト。初心者向けにFXの戦略・戦術(兵法)を紹介しています。

  1. FX為替ニュース
  2. 0 view

安倍首相の会見予定、テーマは成長戦略に向けて:4月19日朝

「スポンサーリンク」

「スポンサーリンク」

安倍首相の会見が、今週に入り(昨日?)、行われることが決まりました。

市場は、注目しています。

●安倍晋三首相は、日本記者クララブで、3時半より「成長戦略に向けて」をテーマに会見が行われることが、今週に入って決定しました。

会見内容は、「アベノミクス」効果や景気情勢、北朝鮮への対応、さらには夏の参院選に向けた戦略などに関して見解を示すと報道されていますが、G20を前に題目の通り、「成長戦略」に重きを置いたた会見になると思われます.

←最近、国内外で、3本矢(1.大胆な金融政策、2.機動的な財政政策、3.民間投資を喚起する成長戦略)のうち、2と3に関しては、具体的な説明がないとの議論が出ているので、市場では、G20出席の黒田日銀総裁を援護するような発言が出るのではと注目されています。

●ちなみに、黒田東彦日銀総裁は、G20では、訪問中ワシントンで、「日銀の緩和はあくまで物価安定という国内政策が目的で円安意図は全くない点を説明する」と述べました。
詳細:ロイター

●今朝のドル円は、5・10の仲値に向けたドル円買い需給の思惑から、サポート。米系短期筋は、ドル円の98.30アッパーは売ってきています。 上値は、抑えられていますね。でも、98.65から98.80近辺までSLが並んでいるので、上抜けすると面白いです。

●米国株は決算低調で下落、ダウ指数構成の30銘柄中、23銘柄がマイナス

ダウ 14537(-81ポイント)
ナスダック 3166(-38ポイント)
S&P500 1541(-10ポイント)

●米FBIはボストン爆発事件の容疑者2人の映像を公表。また「容疑者は武器を所持しており危険と判断している」などと述べた。

●国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事、利下げする「若干の余裕」を残している中央銀行はECBのみ。

前日朝の市況:4月18日
前日夜の市況:4月18日

為替・商品先物・株式市場

2013年4月19日(9:00)

為替レート

G20前もあり小動き

株式指数

米株の下落

商品指数

金下げるも銀上げ

上田ハーローFXのフォーキャストチャート:30分足

フォーキャストチャート

小動きにしびれを切らすか円安方向を予測

●4月19日の出来事

ダグラス・マッカーサー氏の退役:1951年「老兵は死なず。ただ消え去るのみ」

映画「リンカーン」本日公開!

FX為替ニュースの最近記事

  1. サンフランシスコ連銀のウィリアムズ総裁は、2019年も利上げ継続すべきと発言

  2. 長短金利差のマイナスはリセッション入りの兆候。2018年3月時点はまだ順イールド状態で安心…

  3. トランプ政権の貿易戦争激化で影響を受ける通貨は何?

  4. デベルRBA副総裁からの警告:金利とインフレ上昇を株式市場は織り込んでいない

  5. FRBのバランスシート縮小によって量的緩和の巻き戻しがはじまる。円安効果を鈴木健吾氏が指摘…

「スポンサーリンク」

「スポンサーリンク」

関連記事

FXスプレッドランキング

FXの予想&分析ニュース

スプレッド&スワップの比較

FXの初心者入門ブログ