<スポンサーリンク>

中国・米国・北朝鮮・ボストンテロで強烈なリスク回避の動き:4月16日

昨日は、多くのリスク回避(リスクオフ)の材料が出て、ダウ平均株価指数とドル円が暴落しました。オセアニア市場で、ドル円は一時95.80円まで下げ、ユーロ円は125.00円近辺まで急落しました。

その後、強烈な買戻しが入り、ドル円は97円台前半、ユーロ円は126円台後半で推移しています。今朝のドル円の買い手は、邦銀が中心で、米系ファンドは、97円台を売っていました。FXトレードを行う上で下記の材料にはお気を付けください。

一挙に出てきたリスク回避の材料

1.中国の市場予想平均を下回るGDP

1-3月期の国内総生産(GDP):前年同期比7.7%増→市場予想平均の8.0%増

(15日11時発表)

2.昨夜、発表された米指標の市場予想を下回る複数の指標

・4月NY連銀製造業景気指数:+3.05→市場予想(15日21時30分発表)

・4月NAHB住宅市場指:42→市場予想45(15日23時発表)

3.北朝鮮問題

北朝鮮の朝鮮中央通信:北朝鮮は韓国に対して最後 通告を発したようだ。

4.ボストンマラソンのゴール付近で爆発(16日未明)

・オバマ大統領:「必要なら国土安全保障省に安全対策を強めるように指示」とのこと。

・ホワイトハウス当局者:ボストンの爆発はテロ行為として扱う」とのこと。また、「国内外のテロリスト集団によるものかどうか捜査する必要がある」との見解を示しました。

現状、リスク回避時には、円が上昇する傾向は変わらず。何か問題が生じ円高になってもその後、円安方向に戻す傾向も変わらず。


15日の為替や株式市場の動き

・資源国通貨全面安
・円相場全面高
・米株、今年一番の下げ
・恐怖指数:VIXの上昇
・原油相場・貴金属相場下落

今週の為替注目材料

ダウ 14599(-265ポイント)
ナスダック 3216(-78ポイント)
S&P500 1552 (-36ポイント)

COMEX部門の金先物6月限は前週末比9.3%安の1オンス=1361.10ドルで終了

●恐怖指数(VIX)

恐怖指数のチャート

4月15日に17.27と5.21ポイントの急上昇:43%:マネーアイデア

●為替:ドル/円チャート

為替チャート:ドル/円

ドル/円の30分足チャートです。:フォーキャストチャート

●為替レート

為替レート

ドル円:95.83
ユーロ/円:125
豪ドル/円:98.77
NZドル/円:80.56

急落後、戻しています(09:30のレート)

<スポンサーリンク>
 
サイドメニュー1
GMOクリック証券

スプレッド&スワップの比較

FXの初心者入門ブログ

このページの先頭へ