<スポンサーリンク>

ミラートレーダーは外資系の先駆けとして47種類の通貨ペアがある。

フォレックスドットコムは、メタトレーダー(MT4)に加えてMirror Trader(ミラートレーダー)を利用できます。

メタトレーダーもミラートレーダーも自動売買を行えるツールです。どちらを選べば良いのでしょうか。

双方、レバレッジは25倍で同一、取引単位も千通貨から。通貨ペアも47種類と48種類でほとんど変わりません。

選ぶポイントは、どこまで自分で自動売買を行うかです。

フォレックスドットコムのミラートレーダー

メタトレーダーとミラートレーダーの違い

1.メタトレーダーの自動売買は、自由度が高い

・メタトレーダーは、EA(エキスパートアドバイザー)と呼ぶ自動売買システムを使ってFXの自動売買を行います。そして、このEAは、メタトレーダーに標準で入っているものは少なく、良いEAを利用するためには、「探す・購入する」ことが必要です。

・メタトーレーダは、EAをFXトレーダー自身で作成・バックテストを行えます。また、購入したEAを加工することもできます。

2.ミラートレーダーは、シンプルで使いやすい

ミラートレーダーは、ストラテジーと呼ぶ、メタトレーダーのEAにあたる自動売買プログラムを利用します。

このストラテジーは、システム提供元のトレーデンシー社が審査を行った上で、用意したもので、ミラートレーダーに標準で用意されています。そのため、ストラテジーを購入する費用がかかりません。

ミラートレーダーを使うFXトレーダーは、どのストラテジーを使うかを選ぶのが一番の仕事です。

下記は、ミラートレーダーのストラテジー画面です。300種類以上のストラテジーが用意されていますので、損益やリスク度合いを考えながらどのストラテジーが良いか選びます。

選んで取引がスタートした後は、取引の損益や状況に合わせてストラテジーを入れ替えていくことになります。

ミラートレーダーのストラテジー画面

このミラートレーダーは、インヴァスト証券のシストレ24と同じシステムを利用しています。ストラテジー選びのポイントなどをご参考にしてください。

フォレックスドットコムのミラートレーダー は、FXの初心者に安心

フォレックスドットコムは、ミラートレーダーを初めて取引する方に安心して取引していただけるように、マニュアルや利用方法を紹介しています。

ミラートレーダー初めての方向け

慣れない取引システムを使うのは、結構、おっくうなものです。こうしたい。あれをしたいと思いながら操作方法が分からない。やってみたけど上手くいかない。など、困ったことが次々に起こります。ストラテジーも300以上選べるのは嬉しくてもどれを選べばいいのか分からない。

そんな方にフォレックス・ドットコムは、ストラテジーの見分け方やビデオマニュアルなど、利用方法をたくさん解説しています。それも初めての方向け~、ちょっと進んだ使い方までありますので、慣れてきた方にもお勧めです。

システムは用意したので、後は勝手にでは困ってしまいます。その点、ユーザーに優しいフォレックス・ドットコム(会社概要)のサポート体制は嬉しいですね。

 

<スポンサーリンク>
 
サイドメニュー1
GMOクリック証券

スプレッド&スワップの比較

FXの初心者入門ブログ

このページの先頭へ