<スポンサーリンク>

YJFX!の新機能:ワンタッチ注文の搭載により取引がスムーズに

YJFX!の取引ツール「Cymo」に2012年8月、ワンタッチ注文が実装されました。YJFX!の取引ツール「Cymo」は、使いやすいと人気を得ていましたが、注文時に、ポジション確認などが必要で4クリック(タッチ)の操作が必要でした。

新機能:ワンタッチ注文が実装

ワンタッチ注文の実装によりこれからは、1回で取引を完了できます。

ワンタッチ注文でカンタンに注文

実際にデイトレードやスキャルピングといった短期売買を行うためには、ワンタッチ注文は重要です。細かい値動きに対して、頻繁に売買をするためには、一瞬で注文を出せなければいけません。

為替相場が動いている時には、買った直後にすぐ売るなど、ポジションを持っている時間が数秒しかないなんてこともあります。そんなときに、いちいち、確認画面が出てくると素早いトレードができません。

デイトレーダー短期売買派のトレーダーにとって嬉しい機能が実装されました。

ワンタッチ注文とファーストイン・ファーストアウト

ワンタッチ注文時には、ファーストインファーストアウトでポジションが決済できます。

以前は、ドル/円の買いポジションを1万ドル持っていると、そのポジションを決済するためには、決済注文を出して決済していました。ファーストイン・ファーストアウト方式は、同一通貨ペアのポジションがあれば、自動的に決済できます。

【ファーストインファーストアウトの例】

・ドル/円の買いポジション3万通貨保有。
・ワンタッチ注文でドル/円を3万通貨売れば、既存のポジションは自動決済されます。 この場合、ポジションはゼロになります。

この機能により上がると思って5万ドル買い、直後にポジションを減らしたいと考えて3万ドル売り、その後、また5万ドル買いなどと、短期売買をスムーズに行うことができます。

【FIFO方式(First In First Out:先入れ先出し法)について】

発注時、同一通貨ペアの反対売買ポジションがある場合は自動的に決済注文となり、ない場合には自動的に新規注文となります。
尚、決済注文となった際、同一通貨ペア・同一売買区分のポジションを複数保有している場合は、自動的に約定日時が古いポジションから約定します。
出典:YJFX!

ワンタッチ注文を利用できるシステム

新機能、ワンタッチ注文は、パソコン版はもちろん、iPhone版、Android版の端末に対応しています。

どうしてもスマートフォンだとパソコン版に比べて少し操作が遅れたり時間がかかったりしがちです。指先の瞬間的な動作で注文を出せるiPhone・Androidとスマートフォンで使えるのは、大きなメリットです。

スプレッドとスワップポイントでお得なFX会社

スワップポイントは、業界でも1.2を争う高水準で有名ですし、ドル/円0.3銭(原則固定スプレッド)と狭いスプレッドで提供していることから、短期トレード派もスワップポイント派も満足できる会社です。

また、会社の信頼度も大切ですね。YJFX!はヤフージャパンの100%子会社

インターネット企業最大手のヤフーに買収されてより企業の信頼度は増しています。

最新のFX会社スプレッドスワップポイント

ワンタッチ注文のキャンペーン

キャンペーン期間中に口座開設を完了し、口座開設日の翌々月末までにワンタッチ注文経由で50万通貨以上のお取引をされた方に、取引高に応じて最大20,000円キャッシュバック!

サイバーエージェントFXの外国為替証拠金取引【外貨ex】

<スポンサーリンク>
 
サイドメニュー1
GMOクリック証券

スプレッド&スワップの比較

FXの初心者入門ブログ

このページの先頭へ