<スポンサーリンク>

SBIFXトレードの音声読み上げ機能やターゲット機能を使ってながら売買!

1ドルから取引できるSBIFXトレードは、利便性も高く為替レートを音声で読み上げてくれる機能も備えています。

いつ相場が動き出すか分からないからといってずっと取引画面を凝視してレートを見続けるのは辛いもの。少し本を読んだり他の仕事や趣味をしながらの「ながらトレード」をしたい方も多いでしょう。

そこで、FX会社は音や声で為替レートを知らせることを考えてくれました。

音声読み上げ機能を活用

各通貨ペアの2WAY注文画面を開きスピーカーマークで音声読み上げ機能のオンオフが可能。隣の設定シンボルをクリックすると設定画面が開きます。

音声で為替レートを読む

複数の通貨ペアで設定しすぎると読上げが多すぎてつらいです。多くても2~3個にしておきましょう。

設定画面

トリガー読上機能を設定可能

ここでトリガー読上機能を有効にすると設定した価格に達してから読上げが始まります。しばらく放っておいてじっくりと読書したい時などに最適。

パソコン本体のスピーカーをオンにしないと読上げてくれないのでご注意ください。やりがちです。

ターゲットメール機能

指定した価格に達した時にメールで知らせてくれるターゲットメールもSBIFXトレードは備えています。

メールでお知らせ

トレード専業の方であっても画面を見続けるのがつらいように、中長期で売買を行いたい方は取引システムにログインする回数も少ないと思います。

大きく価格が動いた時は知りたいという時には、設定した価格に到達したら知らせてくれる機能を重宝します。

 

新規参入をしてから次々にスプレッドを縮小するSBIFXトレードには、業界で一番になりたいという強い意志が強く伺えます。

2012年7月23日からさらにスプレッドを狭くしました。(スプレッド縮小の理由

SBIFXトレードの特徴と人気の理由

SBIFXトレードの特徴は、このスプレッドの狭さと1ドルから取引できる気軽さです。加えてユーザーの意見を聞いて改善していくスピードが速いことでしょうか。

サービス開始時よりかなり便利さが向上しています。

初めてFXを行う方は、1ドル~100ドル程度で始めて、売買の方法や相場の動きを確認して取引量を増やす方法がおススメです。

初心者も安心:1ドルでオンライントレード

銀行で10円玉と1円玉の両替や1ドルの両替を頼むのは気がひけますよね。そもそも受け付けてくれないかも。

しかし、SBIFXトレードは、オンライントレードのため、誰に気がねすることなく1ドルも1万ドルも同じように、自由に取引できます。

なお、FXを取引する人が預けている資金の平均は、10万円~20万円位です。

SBIFXトレード

口座開設キャンペーンも始まったSBIFXトレードは、今、一番、ホットなFX会社です。

<スポンサーリンク>
 
サイドメニュー1
GMOクリック証券

スプレッド&スワップの比較

FXの初心者入門ブログ

このページの先頭へ