<スポンサーリンク>

インヴァスト証券の新サービス「シストレ24」はストラテジーを選び自動売買

インヴァスト証券が始めた新サービスが「シストレ24」です。 システムトレードの一種で、あらかじめ決めたルール通りに売買を行います。同じ形のシステムトレードとしてはフィリップFXの「ミラーFX」などでイスラエルのトレーデンシー社が開発運用しているシステムを利用。

自分で売買を行うFXトレードに比べて、スプレッドは広めですがストラテジーを選べば後は自動的に売買が行われる点がセールスポイント。

シストレ24とは

その中でも、シストレ24は、自分でシステムトレードのルールを組むのではなく、システムトレードの専門家が、経験と叡智を集めて作り上げたシステムを選択するだけ。

後は、選択したストラテジー(売買プログラム)に従って、自動的に売買が行われますので、FXを初めて間もない方、FX初心者の方でも安心してトレードを行えます。

ストラテジーの選び方は?

シストレ24は、自分で売買を行うのではなく、ストラテジー(売買プログラム選び)が基本。 野球やサッカーの監督が選手を組み合わせて後はお前たちに任せたという形に似ています。原監督や星野監督になった気分。

1. プロバイダ(ストラテジー提供元)から選ぶ :ストラテジーを提供する会社の過去の実績や考え方が、自分と合うと感じるプロバイダから選びます。

2. 収益率ランキング:数ある中から選ぶために収益率ランキングをシストレ24では用意しています。収益率の高いストラテジーを選ぶのは王道の方法です。

3. 詳細検索 :少額から試したい。損益の幅が小さいものを選びたい。など希望条件に合わせた選択でができますので、希望にあったストラテジーを探すことができます。

マイシストレで選ぶ

その後のインヴァスト証券の企業努力は凄まじく、今では「MYシストレ24」というオリジナルツールを擁しています。この機能は、トレーデンシー社のメインとなるシストレシステムより見やすく使いやすいことが特徴。

この機能を利用すればあなたの好みにあったストラテジーを選択しやすい。

ストラテジー選びが簡単に

2011年から約2年が経過した結果!見やすい・探しやすい。シストレ系で一番!

初めての方向けにストラテジーの選び方を書きました。

収益ランキングの例

シストレ24では、過去のストラテジーのランキングを見ることができます。

1カ月単位での成績、12カ月(年間)ランキングなどで好成績のストラテジーをチェックしましょう。 ストラテジーランキングでは、過去の成績を1カ月や12カ月(一年間)など期間ごとに見ることができます。

過去6か月間のベスト5ストラテジー(2011年12月13日現在)
ストラテジーランキング

1位のストラテジーの収益率は、驚異の255.87%、5位のストラテジーでも159.15%と収益率の高さに驚きです。しかも、ドル/スイスフラン、NZドル/ドルなどちょっと手を出し難い通貨ペアが並ぶところは納得です。

シストレ24を始めるには?

シストレ24を始めるには、インヴァスト証券への口座開設が必要です。

インヴァスト証券の口座開設はバナーをクリック

インヴァスト証券
口座開設手続きが終わり、取引ができる状態になれば、次はいよいよお楽しみのストラテジー選びです。

シストレ24の流れ

ストラテジー探しや選択は、収益ランキングや検索でカンタンに行えるのも魅力の一つです。

シストレ24のメリット

◆日本だけではなく海外を含めた500種類以上のストラテジーを搭載しています。

◆ストラテジー探しや選択がカンタンです。

◆各種手数料が無料です。(プラットフォーム手数料・ストラテジー利用料・取引手数料・口座管理料)

自動売買できる魅力的なFX

システムトレードは、自動的に売買ができますので、忙しい方にピッタリです。 売買のチャンスを待つ・分析をする・売買を行う・結果を検証すると自分で取引をするのは時間がとられるもの。

その点、システムトレードだと選ぶ・任せることでFX取引ができます。

しかも、マイナー通貨の情報を集めるのは、プロやセミプロでもなかなか難しい! 2011年12月13日のストラテジーベスト5でも上位のストラテジーはマイナー通貨ペアを取引していました。
シストレ24ならマイナー通貨での取引もストラテジーが行ってくれます。

あなたも、インヴァスト証券のシステムトレード「シストレ24」を試してみませんか!今なら、キャッシュバックキャンペーンを実施中

口座開設申し込みは下記バナーをクリックし、申し込みページから必要事項を記入して行います。

インヴァスト証券

<スポンサーリンク>
 
サイドメニュー1
GMOクリック証券

スプレッド&スワップの比較

FXの初心者入門ブログ

このページの先頭へ