約定力の高いFX取引会社だと安心して注文可能!

FXトレードは表面上のスプレッドだけでなく、出した注文がキャンセルされずに約定するかどうか=約定力が大切。

当初は1万ドルにつき5銭や10銭の取引手数料が当たり前だったFX。そこから無料~スプレッド競争に進みましたが、企業の信頼性を問うのが約定力。

注目度の高い約定力

いくらスプレッドが狭くても出した注文が成立しないFX会社では取引してはいけません。意外に注文って成立しないものですよ。だからこそ約定力が大切。

  • スリッページにより不利なレートで約定
  • スリッページ設定を小さくすると約定不可の連発

平常時はまだしも、金融危機や大きなイベントの起きた時などは別にして、何度も注文を入れなおすような羽目はこりごりです。

どのFX会社もデモトレードだと一瞬で約定します!


特に短期売買で利益を得ようと考える方には約定力は重視。

約定率を売りにしている会社もありますが、計測時期の相場状況や会社方針により異なるのが厄介なところ。雇用統計などの重要経済指標の時と平常時では状況が異なります。

約定率を公開しているYJFX!

●2010年1月実績値

  • スリッページなしの約定:94.30%
  • 有利な約定:2.82%
  • 不利な約定3.08%

●2011年4月実績値

  • スリッページなしの約定:59.69%
  • 有利な約定:19.35%
  • 不利な約定20.96%

2010年1月の約定率(なし+有利)が94.30%に対して2011年4月の約定率(なし+有利)が79.04%へと15.26%もダウンしています。

YJFX!は、きちんと公表しているだけしっかりしている会社だと思いますが、約定率はいつのデータかという点が大切だと分かります。

マネーパートナーズは約定率ナンバーワン

真の約定力が分かりにくい中、信頼できる会社が約定力をセールスポイントにしている「マネーパートナズ」

矢野経済研究所の調べでは、5年連続でマネーパートナーズの約定力がナンバーワンです。

スリッページや約定拒否発生率は驚きの0%!

マネーパートナーズの約定率

※スリッページ:注文価格と約定率の差

発注画面には、他社に備わっているスリッページ設定機能がなくクリックするとその価格で注文が成立します。

相場が動いている時であればあるほど実感するため何社かに口座開設をして取引を繰り返しているうちにいつのまにか取引が集中してしまいます。

◆マネーパートナーズの取引発注画面

マネーパートナーズのスペックやポイント等の詳細はこちら

外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

広告で表示しやすい通貨ペアのスプレッドを売りにするのではなく約定力をセールスポイントにするところは好感の持てる企業です。

<スポンサーリンク>
 
サイドメニュー1
GMOクリック証券

スプレッド&スワップの比較

FXの初心者入門ブログ

このページの先頭へ