チャートで取引するFX口座を選ぶ時の注目ポイント

FXトレードの最大の味方であり武器と言えるチャート。

各社それぞれ優れたチャートを提供しているため、最低水準は満たしています。そうはいってもプラスアルファや使い勝手の良いところを求める際には、どこがいいのか?

利便性が高く操作性が良いのが一番とはいえ、どういった点に注意して選べばいいのか分からない方向けに注目ポイントをピックアップ。

一応、前提として、スプレッドやスワップポイントの良い会社はサービス向上のため、良いチャートシステムを提供しています。人気のある会社を選べばまず大丈夫でしょう。


チャートを選ぶ際の注目ポイント

1.使いたいテクニカル指標に対応しているか
移動平均やMACD・RSIはどのチャートでも対応していますが、スーパーボリンジャー・ペンタゴン・アルーン等のテクニカル指標に対応しているチャートは一部です。
使いたいテクニカルが使えるかどうかは一番大切なポイントです。

2.使い勝手
使い勝手は各自によりポイントが違うと思います。
ブラウザ型かインストール型か
操作に対しての反応速度、レート変化に対しての反応速度はどうか
直観的な操作が可能か
画面分割し複数のチャート表示可能か
チャートを開いている場合、その他の作業は可能か

3.携帯電話
PCだけでは外出先で困ります。
携帯電話でのチャート機能はどうか
スマートフォンには対応しているか

4.独自機能
独自機能をセールスポイント差別化を行うFX会社の努力の現れです。
使える独自機能かどうかを判断しましょう。

チャートから選ぶおススメのFX会社

☆GMOクリック証券
☆FXプライム

FXプライム証券「ぱっと見テクニカル」詳細はこちら

各社のチャート利用例=見たイメージで使ってみるのも一興です。
当サイトが活用しているチャート達

☆アイネット証券:レジスタンスやサポート、テクニカル分析を行いやすい。
アイネット証券[アイネットFX]

☆マネーパートナーズ:ストラテジの構築でシグナルを出せる
マネーパートナーズ

☆GMOクリック証券:複数画面チャートとニュースが見やすい
GMOクリック証券

チャートを複数、表示するために必要なマルチモニタとFXトレード用パソコンについてはこちら

<スポンサーリンク>
 
サイドメニュー1
GMOクリック証券

スプレッド&スワップの比較

FXの初心者入門ブログ

このページの先頭へ