GMOによる買収で生まれ変わったFXプライム:約定率100%と情報ツールが強い

大手商社の伊藤忠商事グループの一員として事業をスタートしたFXプライムは、2012年にGMOインターネットに買収されました。

1株410円でTOB(株式公開買い付け)を行い買収額は約30億円。これによりGMOクリック証券と共同で事業を行う形に変化。グループが大きくなったことでユーザーメリットを期待できます。

低スプレッドと約定率100%:まじめにFX

生まれ変わったFXプライムの最大の売りは約定率100%。マネーパートナーズFXもそうですが受けた注文を確実に執行することを重視。

さらにスリッページもなしということで、為替相場が嵐の時も凪の時も同じように取引できる安心感。

会社としてのキャッチコピーは昔から「まじめにFX」で変わらず。

そして、GMOが買収した最大のメリットは低スプレッド化に成功したことでしょう。この水準で約定率&スリッページも良いとなれば、とにかく口座開設してみるべき。

主要通貨ペアのスプレッド

  • ドル/円:0.5
  • ユーロ/円:1.1
  • 英ポンド/円:1.4
  • 豪ドル/円:1.2

2014年2月18日


ニュースからアナリストまで豊富なマーケット情報

FXプライム最大のセールスポイントは、この情報。将来を予測するには情報やデータが不可欠。また、人の予測も参考にしたいものですよね。

FXプライムのマーケット情報

FXプライムのアナリスト「高野やすのり氏」や「柳澤浩史」からの情報が配信。外部アナリストも「森好治郎氏」や「マーフィー氏」のレポートを読むことができる。

リアルタイムのマーケット市況は、「マーケット24」「FXWAVE」「MarketWin24」と三種類。それこそ、情報の洪水に埋もれてしまうことを心配しなければいけない位に豊富。

ぱっと見テクニカル

FXを初めて取引する方には、手強いテクニカル分析を視覚で捉えるツールを用意。

ぱっと見テクニカルでチャートの見方を学びましょう。システム会社のセンティリオン社が開発したツールで広まりつつある。

ぱっと見テクニカル

FXプライムのぱっと見テクニカル:過去の値動きから将来を予測しチャート上に描く。先の航路が描かれているようなもので実際の取引を行う上での指針に使える。

ただし、あくまでも過去の動きから類似したチャートを探してくる機能ですから必ず当たるとは限りません!

FXプライム

システムトレードもリリース済み

自分自身で分析トレードを行う「選べる外貨」に加えてシステムトレードの「選べるミラートレーダー」もリリースしています。トレーデンシー社のミラートレーダー

ストラテジーパックとして、「秀吉の深謀」「謙信の軍略」「信玄の赤備え」をオリジナルで用意。社内に歴史好きがいるのか興味深い名前を付けています。好みの武将や軍師を選ぶのも面白いかも。そんな選び方でいいのかと突っ込まれそうです。

歴女も歴男も増えていますから(?)、釣られる人も多いかも。

商号株式会社FXプライムbyGMO(英文:FX PRIME by GMO Corporation)
設立2003年(平成15年)9月24日
登録番号関東財務局長(金商)第259号
代表者代表取締役社長 鬼頭 弘泰
所在地〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
資本金13億6,487万5千円
事業内容金融商品取引業及びその付帯関連業務
加入協会一般社団法人金融先物取引業協会(会員番号 1502)

<スポンサーリンク>
 
サイドメニュー1
GMOクリック証券

スプレッド&スワップの比較

FXの初心者入門ブログ

このページの先頭へ